ウクライナ侵攻とコロナでWショック!?@運用成績日記~追記あり | ますい画伯とインデックス投資?

ますい画伯とインデックス投資?
インデックス投資をコツコツ実践していくブログです…

ウクライナ侵攻とコロナでWショック!?@運用成績日記~追記あり

CM:0 

プーチン

何してくれてるんですか、プーチンさん…(オンマウス)

似てないのは置いておいて、今月の運用成績日記です。
こんなに下がりました。


運用成績


seiseki220201.jpg


(2022/02/26現在)
銘柄積み立て評価損益
今月合計
国内
株式
eMAXIS Slim
国内株式(TOPIX)
-211万円+351,460
先進
国株
eMAXIS Slim
先進国株式
10万円945万円+5,870,750
たわらノーロード
先進国株式
-400万円+3,871,291
<購入・換金手数料なし>
ニッセイ外国株式
12万円282万円+1,321,661
NI
SA
eMAXIS Slim
全世界株式(オール・カントリー)
10万円250万円+483,052
32万円2,088万円
(A)
+11,898,216
(B)
売却損益+分配金+8,905,368
(C)
評価額¥32,778,216
(A)+(B)
運用損益合計+20,803,583
(B)+(C)


ニッセイ日経225と、Slim新興国株式を売ったので、表がこんなシンプルになりました。

成績としては、先月比でマイナス35万円です。
ウクライナ侵攻とコロナでWショックですが、まだ持ちこたえてる感じですね。

下がってもうれしいのが積み立て投資、とよく言われ、そういう気持ちもまだありますが、どうせなら下がらずにどんどん上がってほしいものです。

自分には何もできませんが、まずは世界平和を祈るばかりです。



アセットアロケーション


seiseki220202.jpg
ロシアとウクライナを合わせても新興国株式の中の数パーセントにしかすぎないので、このアセットアロケーションで占める割合はほんとに微々たるものです。

ですが、世界に及ぼす影響はまだまだ予測できないですね。
こういう時ほど、淡々といきたいものです。

【追記】
3月9日より、ロシアがMSCI新興国株式指数から除外されます。



最後に


よろしければ、検索用にお使いください↓


REIT、米国株式、バランス、全世界株式はコチラ↓


この記事に関するツイートはコチラまで。

Twittericon.jpg
当記事は、2022年02月27日のものです。
同一カテゴリの最新情報は、「2022年の成績」のトップをご覧ください。


スポンサーリンク

0 Comments

コメントする





管理者にだけ表示を許可する