NISA口座のeMAXIS Slimバランス(8資産均等型)を全売却!? | ますい画伯とインデックス投資?

HOME > NISA口座日記 >

NISA口座のeMAXIS Slimバランス(8資産均等型)を全売却!?

2020-11-24
2AZpI1sxYQaEBa08IyRq1606226948-1606227091.gif

アベさん大丈夫ですかね…
あと、GoToで混乱させた責任は誰がとるんでしょう?

ではでは、NISA口座日記です。
8資産均等型バランスファンドと全世界株式に投資してるので、まずはそのまとめから。

スポンサーリンク

8資産均等型バランスファンドまとめ

(2020/11/23現在)
銘柄信託報酬(税抜)純資産
(億円)
1年
リターン
(%)
備考
目論見書実質コスト
8

eMAXIS Slimバランス
(8資産均等型)
0.14%0.19%
2020-4
675.6-5.78
たわらノーロードバランス(8資産均等型)0.14%0.20%
2019-10
126.8-4.37
<購入・換金手数料なし>
ニッセイ8資産均等
0.159%0.24%
2019-11
2.9-4.33
つみたて8資産均等
バランス
0.22%0.28%
2020-6
302.8-5.98
iFree 8資産バランス0.23%0.30%
2020-9
242.7-8.53
(2021/01/31追記)たわらの資産額を訂正しました。

  • 各ファンドのホームページ、モーニングスターへのリンクはこちらからどうぞ→バランスファンド
  • ‥‥SBI投信マイレージサービスポイント付与率0.05%(詳しくはポイント付与率一覧
    ◆…純資産総額に応じて逓減。eMAXIS Slim(8資産均等型)は現在計算値0.1399%
  • 信託報酬は税抜きで、実質コストは小数点以下第三位を四捨五入した概算です。信託報酬が値下げされたもの、されるものは、表中の最新の値を使って実質コストを再計算してます。
  • 信託財産留保額は、すべて0%です。
  • 純資産額は、ベビーファンドのものです。
  • リターンは、モーニングスターからの引用です。同じ8資産でも、厳密には構成されるインデックスが違うものも含まれていますので、参考程度にどうぞ。

8資産均等の1年リターンにバラツキがありますが、新興国のインデックスが違ったり、ファンドによって厳密に8資産に均等でなかったりすることが原因だと思われます。

ニッセイの資産額が少ないのは、この中で設定されたタイミングが一番遅いからですかね?
それとも、新興国株式のマザーファンドがなかったことが関係してるのか?よくわかりません。

この中で、自分はeMAXIS Slimバランス(8資産均等型)に投資しています。
次は、全世界株式のまとめです。



全世界株式ファンドまとめ

(2020/11/23現在)
銘柄信託報酬(税抜)純資産
(億円)
1年
リターン
(%)
備考
目論見書実質コスト
F
T
S
E



SBI・全世界株式
雪だるま(全世界株式)
0.062%
+0.042%
0.18%
2019-11
114.80.63
楽天・バンガード・ファンド(全世界株式)0.12%
+0.08%
0.24%
2020-7
577.21.06
M
S
C
I
たわらノーロード
全世界株式
0.12%0.29%
2019-10
3.81.42
eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)0.104%0.18%
2020-4
625.31.60

eMAXIS Slim全世界株式(3地域均等型)0.104%0.18%
2020-4
24.01.42



eMAXIS Slim
全世界株式(除く日本)
0.104%0.18%
2020-4
320.31.97
野村つみたて外国株投信0.19%0.22%
2020-5
230.02.02
三井住友・DCつみたてNISA 全海外株式0.25%0.36%
2019-12
379.71.82


  • …NISA口座で積み立て中
  • 各ファンドのホームページ、モーニングスターへのリンクはこちらからどうぞ→全世界株式まとめ
  • ‥‥SBI投信マイレージサービスポイント付与率0.02%、
    ‥‥付与率0.03%、‥‥付与率0.05%、詳しくは、ポイント付与率一覧をご覧ください。
  • ◆…純資産総額に応じて逓減(詳しくは目論見書をご覧ください。)
    信託財産留保額は、すべて0%です。
  • リターンは、モーニングスターからの引用です。
    それぞれインデックスが違いますので、リターンは参考程度にご覧ください。
  • FTSE…FTSEグローバル・オールキャップ・インデックス
    MSCI…オール・カントリー・ワールド・インデックス(ACWI)


リターンを載せてますが、インデックスがバラバラですので参考程度にご覧ください。
どのファンドがいいかは、「神のみぞ知る」ですね。

この中で、自分は日本を含むMSCIオール・カントリー・ワールド・インデックに連動する、eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)を積み立てています。



NISAの成績


nisa201123.jpg



銘柄投資額損益
積立
eMAXIS Slim
全世界株式(オール・カントリー)
100万円+129,631
売却eMAXIS Slim
バランス(8資産均等型)
290万円+224,090


日本債券
インデックスe
60万円+22,321
ひふみプラス20万円+88,130
Funds-i内外7資産
バランス・ヘッジ型
25万円+17,518
EXE-i グローバル
中小型株式
35万円+30,135
世界経済インデックス35万円+2,861
<購入・換金手数料なし>
ニッセイ外国債券
10万円+115
EXE-i
新興国株式
5万円+689
三井住友
DC年金バランス70
55万円+45,215
<購入・換金手数料なし>
ニッセイ4資産均等
105万円+80,351
たわらノーロード
国内債券
50万円+1,070
10ファンド合計400万円+288,405
合計
(NISA@SBI証券)
790万円+642,126


タイトルの通り、NISA口座のeMAXIS Slimバランス(8資産均等型)を全売却しました。

コロナショックから回復してプラス224,090円になりましたが、これはヤレヤレ売りではありません…
来月500万円の出費があるので現金が必要だったのと、管理する銘柄を減らしたかったからです。

何を売るか迷いましたが、課税口座のファンドはプラスが大きく支払う税金も大きくなるのでやめました。

NISA口座は、枠があるのでこれを売却してはもったいないという考え方もあると思いますが、期限付きでプラスのうちに売りたいという気持ちから、ここのeMAXIS Slimバランス(8資産均等型)にしました。

来月からの積み立ては、eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)の1本に絞っていきます。
これからも、現金が必要な時は売却もしていきます。



最後に


↓よろしければ、検索用にお使いください。

↓米国株式はコチラ。


NISA口座日記 / コメント : 0



この記事に関するツイートはコチラまで。

Twittericon.jpg

当記事は、2020年11月24日のものです。
同一カテゴリの最新情報は「NISA口座日記」のトップをご覧ください。





HOME

HOME(PC版)

[カテゴリ]
[国内株式日記] [国内債券日記]
[先進国株式日記]
[新興国株式日記] [海外債券]
[サテライト運用日記]
[NISA口座日記] [毎月分配型日記]
[運用成績日記]
[投資・ブログ方針] [雑記]