ますい画伯とインデックス投資?

スポンサードリンク

HOME > 国内債券日記 >

毎月100万円ずつ、野村證券で個人向け国債変動10にリレーしていきます。

ティットさんと虫とりさん


あらあら、ティットさんはなんで、虫とり先輩に投げられてるんでしょうね?(オンマウス)
このイラストを描いた流れは最後に…


国内債券クラスのインデックスファンドは売却して、個人向け国債にリレーすることにしました。
参考SMT国内債券インデックスファンドを全売却して、個人向け国債変動10にリレー!

今回は、その第一弾です。




とりあえず100万円リレー!


2012~2014年までは年間100万円ずつ買っていくラダー戦略をとっていました。

今年分はまだだったので、その100万円と、SMT国内債券を売った300数十万円と、少しの現金を足して500万円にした方が、キャンペーン賞金の割がいいのはわかってました。

ですが、それだとブログ的にきれいじゃない(後述)ので、分割購入にしました。


回数
金融機関
購入金額キャンペーン利子(税引後)合計(キャンペーン含)
前々回前回
2012第39回債(6月)
大和証券
100万円¥3,0000.32%
¥1,594
0.25%
¥1,236
¥14,001
2013第44回債(9月)
大和証券
100万円¥3,0000.32%
¥1,594
0.27%
¥1,355
¥7,982
2014第57回債(12月)
野村證券
100万円¥3,5000.25%
¥1,236
¥4,736
2015第64回債(7月)
野村證券
New!100万円¥3,500¥3,500
合計400万円¥13,000¥17,219¥30,219



  • 利率は税引き後で、小数点以下第三位を四捨五入しています。
  • 利子の合計は、前々回以前も含めた過去全ての合計です。
    キャンペーンまで含めてるのはご愛嬌です。



個人向国債150701



キャンペーン金額が一番いいところは野村證券だったので、今年もこちらを利用しました。

参考【M】マネーの作法
『野村證券は? 2015年7月 個人向け復興国債 適用金利とキャッシュバックキャンペーンまとめ』



リレーにタイムラグが生じますが、数カ月は現金で保有します。
500万円一気に積み上げるより、階段状に増やした方がなんとなく美しくないですか?
それだけです…



ジャイアントスイングは、ティットさんの希望です…



ブログタイトルの【M】は、そっちだったんですね…




スポンサードリンク



当記事は、2015年07月30日のものです。
同一カテゴリの最新情報は、「国内債券日記」のトップをご覧ください。
関連コンテンツ▼

OMATOME▼
Twitter.jpg
TRACKBACK▼
http://www.masuitousi.com/tb.php/944-0966fd6a
COMMENT▼
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

  • 不適切、もしくは他者への敬意に欠けるコメントは承認しないこともあります。
  • 後に、記事中に引用させていただくこともあるかもしれません。

HOME


HOME > 国内債券日記 >
毎月100万円ずつ、野村證券で個人向け国債変動10にリレーしていきます。

プロフィール


ますい画伯とインデックス投資?
since Oct. 2011


RSS 
feedly.png


アラフォー麻酔科医のますい画伯が、インデックスファンドのバイ&ホールド戦略でコツコツ世界分散投資を実践して成績を公開していくブログです。記事中のイラストは、フリーハンドのマウスペイントです。


カテゴリ
主要インデックスファンド一覧
REIT、バランスファンド一覧

openclose

アーカイブ(
当ブログについて ~2017年始版~

関連コンテンツ

リンク
当ブログはリンクフリーです。

コメント

openclose


12月の更新予定
忙しくて、積み立てても記事に書かない場合もあります。

Today:
<<2017 / 12 
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

07日 <購入・換金手数料なし>ニッセイ日経平均、eMAXIS Slim国内株式
10日 たわらノーロード先進国株式
15日 eMAXIS Slim新興国株式
17日 NISA口座日記
不定期 REIT日記
不定期 海外債券日記
不定期 毎月分配型日記
不定期 個人向け国債変動10
月末 運用成績日記