ますい画伯とインデックス投資?

スポンサードリンク

HOME > 毎月分配型企画 >

新しい毎月分配型を購入して、分配金で節税できるか考えてみよう!

このコマ犬でおなじみのすぱいくさんが、アイコンを変えました。

すぱいくさん2


↓これが新しいアイコン(色付きバージョン)です。

スパイクさん2


すぱいく(@メガネをかけたスネ夫)さんのブログ「1億円を貯めてみよう!chapter2」は有名ですが、これを見てあるフレーズが頭に浮かびました!

「1億円のポートフォリオを組んでみよう!」です。

どうです?本家にも負けないくらい、キャッチーで刺激的じゃないですか?
サブタイトルにでも入れようかな…


さて、ここからは本題の毎月分配型企画になります。
今月から、新しいファンドを購入して取り上げてみることにしました。




グローバル・ソブリン(毎月決算型)、略してグロソブです…


リート王」は売ってませんが、このままだとずっと普通分配でしばらく変化がなさそうなので、企画のためにグロソブも買ってみました。


分類データ
2015/5/15
信託報酬(税込)信託財産
留保額
純資産
(億円)
トータルリターン(1年)
目論見書・月報実質コスト





SMT グローバル債券0.54%0.57%
November 2014
0.05%134.911.6%
eMAXIS 先進国債券0.65%0.66%
January 2015
0%120.111.6%
外国債券
インデックスe
0.54%0.56%
February 2015
0%40.311.6%
<購入・換金手数料なし>
ニッセイ 外国債券
0.41%0.50%
November 2014
0%24.011.7%
毎月
分配
グローバル・ソブリン(毎月決算型)1.35%1.35%
November 2014
0.5%9751.313.5%



  • グロソブは、シティ世界国債インデックス(日本を含む)をベンチマークにしているアクティブファンドですので、比較は参考までにしてください。
  • その他のインデックスファンドは、日本を含まないシティ世界国債インデックスです。



これからの毎月分配型企画は、そのときの気分と状況に合わせて、「グロソブ」か「リート王」かのどちらかを取り上げていきます。



グロソブのチャートを見てみましょう。


モーニングスターから引っぱってきて、自分でだいたいの分配金を書き込みました。
全期間で、合計約8,000円以上の分配金を出してます。


グロソブ150504


分配金の漸減と共に5兆円を超えていた純資産も少なくなり、今は1兆円を割っています。

証券会社の窓口で、「分配金が下がったから、次はこの○○リートに乗り換えましょう。」なんていう回転売買商法が行われたんですかね?

トータルリターンよりも安定した分配金の方を重視するという人もいるかもしれません。
分配金を受け取るのが楽しみ、安心、という投資法を否定するわけではありません。

細々とお金を返してもらいたい人には、こういう毎月分配型がフィットするのでしょう。

しかし、5,000円そこそこの基準価額で、今後同じレベルの分配金を出し続けられますかね?
もしも分配金額が下がるなら、これ以上の資金流失は避けられないような気がします。



ベンチマークと比べると…


グロソブ150503


こう見てみると、意外と好成績です…
ここ数年を切り取ってみると、ベンチマークを上回ってます。

約8,000円の分配金を出しているので、実際には上のチャート(青線)のようには増えませんけど…



毎月分配型企画として、1万口購入しました。


毎月分配型企画150501

銘柄日付5月19日






国際
グローバル・ソブリン・OP
(毎月決算型)
略称:グロソブ
@SBI証券
(決算日)毎月17日
基準価額
個別元本
保有口数
投資金額
元本払戻し
5,774
5,783
10000口
¥5,783
¥0
評価損益
普通分配
税金
¥-38
¥20
¥4
合計¥-22
(評価損益は信託財産留保0.5%を控除後)


今回も、1万口ちょうどの購入です。
約定日の基準価額が5,783円だったので、個別元本も投資金額も5,783円です。

17日に、1回目の分配金が20円出ましたが、普通分配だったので税金も引かれました。
そして、現在の評価損益は(信託財産留保込みで)わずかにマイナスになりました。

もしかして、毎月分配型は分配金をもらった上に、こういう場合は損益通算もできるから節税になってお得、なんて思ってる人はいませんか?

確かに、損益通算はできますがそれは損をしてるのだから普通のことです。
損益通算できたとしても、普通分配として先に納税してる分があるので、「分配金をもらった上に」というお得感は当てはまりません。

元本払い戻しの場合は個別元本も下がるので、基準価額が下がっても損失は大きくなりません。
これは特例や優遇などではなく、逆に、税制上の損失を大きくさせないための措置です。

いずれ元本払い戻しが出たら、またこのことについて書いてみます。




スポンサードリンク



当記事は、2015年05月20日のものです。
同一カテゴリの最新情報は、「毎月分配型企画」のトップをご覧ください。

関連コンテンツ▼
OMATOME▼
Twitter.jpg
TRACKBACK▼
http://www.masuitousi.com/tb.php/920-315c5514
COMMENT▼
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

  • 不適切、もしくは他者への敬意に欠けるコメントは承認しないこともあります。
  • 後に、記事中に引用させていただくこともあるかもしれません。

HOME


HOME > 毎月分配型企画 >
新しい毎月分配型を購入して、分配金で節税できるか考えてみよう!

プロフィール


ますい画伯とインデックス投資?
since Oct. 2011


feedly.png


アラフォー麻酔科医のますい画伯が、コツコツ世界分散投資して1億円のポートフォリオを構築していきます。SBI証券をメイン口座に、インデックスファンドのバイ&ホールド戦略を実践中。記事中のイラストはフリーハンドのマウスペイントです。




カテゴリ
主要インデックスファンド一覧
REIT、バランスファンド一覧

openclose

アーカイブ(
当ブログについて ~2016年始版~

コメント

openclose


リンク
当ブログはリンクフリーです。

12月の更新予定
現在、週一程度の更新のため、積み立てても記事を飛ばす場合もあります。

07日 ニッセイ225、三井住友TOPIX
10日 たわらノーロード先進国リート
13日 たわらノーロード新興国株式
24日 たわらノーロード先進国株式
不定期 NISA口座日記
不定期 毎月分配型日記
不定期 個人向け国債変動10
月末 運用成績日記