ますい画伯とインデックス投資?

インデックス投資をコツコツ実践していくブログです…

2014年最後の運用成績日記と、次回予告。

  CM:0 

画家っちマウス


画家っちは、実際にはこんな感じでお絵描きしてます。
こだわりは、ペイントを使用してマウスでフリーハンドです。



もしもバランスファンドだったら…


自分の投資歴にだいたいあわせて、2011年10月からバランスファンドを月々40万円ずつ積み立てたときの損益を、モーニングスターのポートフォリオ機能を利用して求めました。

カテゴリ銘柄信託報酬(税込)信託財産
留保額
純資産
(億円)
損益
(万円)
目論見書実質コスト



セゾン・バンガードグローバルバランス0.51%
(FOF)0.23%
0.74%
December 2013
0.1%924.4+665
SBI資産設計OP(資産成長型) 『スゴ6』0.73%New!0.76%
November 2014
0.15%141.2+659
世界経済インデックスファンド0.54%0.64%
January 2014
0.1%100.9+583
マネックス資産設計ファンド<育成型>1.03%1.04%
January 2014
0.3%99.9+546
eMAXISバランス
(8資産均等型)
0.54%0.62%
January 2014
0.15%90.2+618


  • まとめについての詳細は、コチラをご覧ください。
  • 損益は、40万円×3年2カ月=1520万円投資した時の成績です。
  • これらはアセットアロケーションが全く違うので、比較は参考程度です。


こう見ると、バランスファンド1本でもいいんですかね…


ここまでの成績です。


運用成績141202

運用成績141204


最近は、金の果実や1550MAXIS外国株式ETFを売ったり、積み立て額を抑え気味にしてたりするので、ちょうど最初のバランスファンドと同じくらいの投資金額になりました。
その上で比較してみると、国内債券クラスを36.7%含むアセットアロケーションで+549万円は上出来ですね。

(野村・新興国債券ヘッジ型は諸事情により売却する予定ですが、ご報告は来月となります。)



現在のアセットアロケーション



運用成績141203


ご覧のとおり、個人向け国債はアセットアロケーションに含めていません。
それは、元本保証であるかないかでクリアに分類したかったからです。

(従来)
リスク無リスク3


ですが、これには個人向け国債は国内債券クラスではないのかというモヤモヤもあります。
そこで、下のようなアセットアロケーション分類も検討してみました。



新しい分類


リスク無リスク5


つまりは、個人向け国債もアセットアロケーションに含めようかなということです。
生活防衛資金の規模については非公開とします…モヤモヤ。

この場合は、取得(投資)金額に個人向け国債も入れるべきですかね?



予告


投信ブロガーさん達は、みなさん続々と年末の締めエントリーを更新されているようです。
では、当ブログの2014年最後のエントリーはというと、この運用成績日記ではありません。

次回は、「ますいっちと世界分散投資となかまたち?」です。



2014釣り


当記事は、2014年12月29日のものです。
同一カテゴリの最新情報は、「2014年の成績」のトップをご覧ください。


スポンサーリンク

0 Comments

コメントする





管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼
http://www.masuitousi.com/tb.php/856-7f5e5608