ますい画伯とインデックス投資?

インデックス投資をコツコツ実践していくブログです…

豪ドルMMFをスプレッド無料キャンペーン中に積み立て…(Jul.2014)

  CM:0 

豪ドルMMFまとめ



銀行
証券会社
為替
手数料(円)
積立備考



M
M
F
ソニー銀行±0.45外貨預金を介して購入し、外貨として出金もできる
為替手数料優遇ステージあり、外貨預金は積み立てあり
カブドットコム証券±0.60銀行引き落しに対応
キャンペーン期間中(~7/7)
マネックス証券±0.70月中平均残高の0.08%のポイントが付与(積立購入分だけ)
楽天証券±0.70×シティバンク銀行へ外貨による出金ができる(有料)
SBIネット銀行±0.40×外貨MMFの取り扱いはなく、外貨預金のみ
SBI証券±1.00×SBIネット銀行で購入した外貨預金を、手数料無料でSBI証券に移動してから外貨MMFにするのがお得?


  • 金融機関は独断と偏見で選んでます。(で購入中)
  • 外貨預金を介すると、為替差益が非課税にならない場合があります。




カブコムでスプレッド無料!


米ドルMMF140701

偶然見つけたのですが、カブドットコム証券でキャンペーンやってました。
なんと、スプレッドが無料になります!

スプレッドとは? 外貨建てMMFの購入・解約手数料は無料ですが、「外国為替スプレッド」がかかります。
例えば、豪ドルMMFの場合スプレッドが60銭だとすると、実勢レートが95円の場合、スプレッドを加えて、購入時は95.60円、解約時は94.40円となります。


無料というと大バーゲンセールのようですが、実際にどれくらいお得なのか豪ドルが95円で計算してみると、行きも帰りも約0.63%の割引きでした。
意外と小さいですね…


言い換えれば、カブドットコム証券の外貨建てMMFは手数料が安いということなのかな?
自分はキャンペーン屋ではないですが、たまにはこういうのも書いていきます。
少しはお役に立てましたかね?



で、今月の積み立ては?


豪ドルMMF140701

豪ドルMMF140703


スプレッドなしで96.06円と、少し円安に振れたところでの積み立てとなりました。
これだけ動くと、キャンペーンの-0.6円なんて誤差みたいに感じますね…



ここは売り時か?


為替差益が非課税の2016年までに売却する予定ですが、今なら更にスプレッドも無料です!
しかも、評価得損益も+63,282円と大きくなってきてます。
売り時ですかね?

しかし、ここで冷静に計算してみましょう。
スプレッド無料と言っても、約6,500豪ドル(1口=0.01豪ドル)×0.6円=3,900円お得なだけ…
やっぱり、たいしたキャンペーンじゃないですね…

現在のアセットアロケーションの3.5%しかありませんし、せめて豪ドル/円が100円を超える位までは様子を見ることにします。
どうなることやら…


当記事は、2014年07月02日のものです。
同一カテゴリの最新情報は、「外貨建てMMF」のトップをご覧ください。


スポンサーリンク

0 Comments

コメントする





管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼
http://www.masuitousi.com/tb.php/754-af44737b