ますい画伯とインデックス投資?

スポンサードリンク

HOME > 新興国株式日記 >

新興国株式インデックスには投資しちゃダメ?(Feb.2014)

新興国株式まとめ140201

新興国株式クラスの中で、現時点の実質信託報酬が最安なのはFunds-iです。

また、初回の運用報告書が待たれますが、EXE-iが最も低コストな可能性も大きいです。
ちなみに、EXE-iは純粋なインデックスファンドではなく、韓国を(ほとんど?)含んでないという特徴を持つので、それであえてこれを選択してる方もいらっしゃるかもしれません。
詳しくは、kenzさんのブログをお読みください。

インデックス投資日記@川崎
『EXE-i新興国株式ファンドの国別構成比率(2013年11月末)』


ただし、EXE-iはSBI証券で他のファンドには付与されるポイント(最大、実質0.24%)の対象外なのが悩ましいところです。

この中で、自分はeMAXISを積み立てています。
下が、ここまでの成績です。



新興国株式140201

(備考)
アセットアロケーション中の配分が大きくなりすぎたので、年金積立の方は全売却しました。


(感想)
新興国特有のリスクをはらんでいることは十分承知しています。
これが、たとえ1/2になっても1/3になっても受け入れます。
(ホントにそうなったら、ちょっと凹みますけどね…)

もちろんインデックス投資なら絶対とは思っていませんが、自分には個別の国に賭ける知識も勇気もないので、少ない資産でも広く分散投資できるインデックスを利用させてもらう、というスタンスでやっていきます。



(雑感)
新興国株式日記を書いていると毎回思い出すのですが、以前、「私は毎月分配型投信で儲かっていますよ」というコメントを下さった方に、このようなご質問もいただきました。

「ちょっと疑問なのは、インデックス投資家の方々は大概新興国の株にも投資していらっしゃいます。 私は、「わからないものには手をださない」というスタンスなので、新興国の株に手をだしたことはないです。 ただ、資料を取り寄せてチェックしたことはあります。
そこに書いてある株式会社のイメージがわかなかったので手を出さなかったのですが・・・・
なぜ新興国の投資の積み立てをなさっておられるのですか? 」


その時は勉強不足でごめんなさいと謝りましたが、自分にはそんな勉強する暇はありません…
そこまでできないなら、インデックスに投資しちゃだめですかね…

のほほんと投資成績を公開してるように見えるかもしれませんが、悩みは多いです…
なんて、これからもこんな悩みにお付き合いいただければ幸いです。




スポンサードリンク



当記事は、2014年02月20日のものです。
同一カテゴリの最新情報は、「新興国株式日記」のトップをご覧ください。
関連コンテンツ▼

OMATOME▼
Twitter.jpg
TRACKBACK▼
http://www.masuitousi.com/tb.php/681-5f162ac1
COMMENT▼
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

  • 不適切、もしくは他者への敬意に欠けるコメントは承認しないこともあります。
  • 後に、記事中に引用させていただくこともあるかもしれません。

HOME


HOME > 新興国株式日記 >
新興国株式インデックスには投資しちゃダメ?(Feb.2014)

プロフィール


ますい画伯とインデックス投資?
since Oct. 2011


RSS 
feedly.png


アラフォー麻酔科医のますい画伯が、インデックスファンドのバイ&ホールド戦略でコツコツ世界分散投資を実践していくブログです。記事中のイラストは、フリーハンドのマウスペイントです。




カテゴリ
主要インデックスファンド一覧
REIT、バランスファンド一覧

openclose

アーカイブ(
当ブログについて ~2017年始版~

関連コンテンツ

Today:
<<2017 / 05 
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク
当ブログはリンクフリーです。

コメント

openclose


5月の更新予定
現在、週一回程度のブログ更新のため、積み立てても記事にしない場合もあります。

05日 たわらノーロード先進国リート
07日 ニッセイ225、三井住友TOPIX
10日 たわらノーロード先進国株式
15日 たわらノーロード新興国株式
17日 NISA口座日記
不定期 海外債券日記
不定期 毎月分配型日記
不定期 個人向け国債変動10
月末 運用成績日記