ますい画伯とインデックス投資?

インデックス投資をコツコツ実践していくブログです…

分配金再投資は複利?(Feb.2014)

  CM:0 

毎月分配型140208


タカちゃんさんがおっしゃるように、好んで毎月分配型に投資してる人達は分配金の基本的なことがほんとにわかってるのかなと、自分も疑問に思ってしまいます。

余計なお世話かもしれませんが、せめて当ブログに指を運んでくださった方にだけでも、「ほんとにその毎月分配型でいいんですか?」と問いかけるシリーズ!

今回は、たまに見かける毎月分配型についての勘違いあるある、「分配金を再投資していくと、定期預金のように複利効果で増えていく?」です。


ここで、基準価額が1万円の毎月分配型に1万円投資したとします。
(色々あって、ここでは税金は考慮しないことにします…)


複利140201

1万円投資 → 基準価額が100円上昇してから100円の分配金が出た → 再投資という流れです。



複利140202

また、基準価額が100円上昇してから100円の分配金が出て再投資をするという繰り返しです。



複利140203

3回繰り返すと、10201+102.01=10303.01円(あえて小数点以下まで計算)となります。

どうです?
複利効いてますよね?

こりゃ大発見!なんて、これにだまされるような人は、もう一度勉強して正しいことを広めてもらいたいと思います。
たしかに複利は効いてますが、そんなの当たり前なんです。


・基準価額が1万円の時に100円(1%)上昇してます。
・分配金の再投資なんて、それ自体は税金が引かれなきゃプラスマイナスゼロです。



この2つを繰り返すことによって、1.01×1.01×1.01×…となり、複利が効いてきます。
Excelを使って試算すれば、100回分配しても1.01の100乗と全く同じになります。

分配金のおかげではありません。


ちなみに、これが無分配だった場合に基準価額が同じように上昇したとすると、
10000×1.01×1.01×1.01…
で全く同じですからご安心ください。


こちらでは、少し違うパターンのシミュレーションもしています。



難しかったですかね?
次回は、分配金が元本払戻しだった場合について考えてみます。


当記事は、2014年02月09日のものです。
同一カテゴリの最新情報は、「毎月分配型について」のトップをご覧ください。


スポンサーリンク

0 Comments

コメントする





管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼
http://www.masuitousi.com/tb.php/676-0cffa2b5