ますい画伯とインデックス投資?

スポンサードリンク

HOME > 外貨建てMMF >

マネックス証券で積み立てていた豪ドルMMFを全売却!(Feb.2014)

豪ドルMMFまとめ


豪ドルMMFまとめ140201

ここまでカブドットコム証券とマネックス証券の2社で豪ドルMMFを積み立ててきましたが、今回マネックス証券の方を全売却しました。




売却した理由



  • 豪ドルの配分が大きくなりすぎたためというアセットアロケーション的な理由から。
    これで6.6%→3.3%となり、安心して見ていられるようになりました。

  • カブドットコム証券の1社に絞れば、自分はマネックス証券にログインする必要が無くなり楽になるから。
    参考一部投資方針の変更・売却予定と、運用成績日記(Jan.2014)

  • マネックス証券の方を売却したのは、スポット購入した外貨MMFにマネックスポイントがつかなくなるという改悪があったから。
    今後、積み立て分にも付与されなくなる可能性があると考えると、為替手数料の安いカブドットコム証券の方を残さない理由はありませんでした。


    あくまで、超個人的な都合で投資方針を決定してます…



    売却した結果


    豪ドルMMF140203


    ここまでは順調ですが、「高金利通貨は長い目で見ると下落する」というのが通説です。
    ここからはアセットアロケーションをにらみながら、リスクが偏らないように気をつけます。

    カブドットコム証券での積み立て設定が1日なので、この日記は近々また更新します。




    スポンサードリンク



    当記事は、2014年02月03日のものです。
    同一カテゴリの最新情報は、「外貨建てMMF」のトップをご覧ください。
    関連コンテンツ▼

    OMATOME▼
    Twitter.jpg
    TRACKBACK▼
    http://www.masuitousi.com/tb.php/670-8bb301f8
    COMMENT▼
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    • 不適切、もしくは他者への敬意に欠けるコメントは承認しないこともあります。
    • 後に、記事中に引用させていただくこともあるかもしれません。

    HOME


    HOME > 外貨建てMMF >
    マネックス証券で積み立てていた豪ドルMMFを全売却!(Feb.2014)

    プロフィール


    ますい画伯とインデックス投資?
    since Oct. 2011


    RSS 
    feedly.png


    アラフォー麻酔科医のますい画伯が、インデックスファンドのバイ&ホールド戦略でコツコツ世界分散投資を実践して成績を公開していくブログです。記事中のイラストは、フリーハンドのマウスペイントです。


    カテゴリ
    主要インデックスファンド一覧
    REIT、バランスファンド一覧

    openclose

    アーカイブ(
    当ブログについて ~2017年始版~

    関連コンテンツ

    リンク
    当ブログはリンクフリーです。

    コメント

    openclose


    8月の更新予定
    現在、週一回程度のブログ更新のため、積み立てても記事にしない場合もあります。

    Today:
    <<2017 / 08 
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    05日 たわらノーロード先進国リート
    07日 <購入・換金手数料なし>ニッセイ日経平均、eMAXIS Slim国内株式
    10日 たわらノーロード先進国株式
    15日 eMAXIS Slim新興国株式
    17日 NISA口座日記
    不定期 海外債券日記
    不定期 毎月分配型日記
    不定期 個人向け国債変動10
    月末 運用成績日記