ますい画伯とインデックス投資?

スポンサードリンク

HOME > REIT >

<手数料なし>ニッセイJリートはあのブログでもおススメ!(Jan.2014)

ブログタイトルでも標榜しているように、広く「世界分散投資」することを意識しています。
少額ですが、国内リート・インデックスファンドに投資しているのもその一環です。

Jリートまとめ140101

低コストにこだわるとすると、選択肢はこの辺りまででしょうか?
中でも、やはり<手数料なし>ニッセイJリートが無難でしょう。
こちらのブログでもおススメされています。

ノーロード投資信託徹底ガイド『Jリートアクティブファンド(1年決算型)の評価・解説』
(自分がインデックス投資を始めるときに、その銘柄選択の参考にさせてもらったブログです。)
決して、ここに書いてあるようなアクティブファンドを選ばないように…

下が、ここまでの成績です。


Jリート140101


(感想)
これだけ見ると順調な気がしますが、ほんとにこのままでいいのでしょうか?
ちなみに、SMTで見てみると今はこんな時です。


SMT J-REITインデックス基準価額(緑枠が上のグラフと同じ期間、分配金は20円1回のみ)
Jリート140104


なんだか割高というか、加熱してるというか、今は投資しない方がいい気もしませんか?
しかし、自分にはいつ下落・暴落が来るのかわかりません。
もしかしたら、ずっと来ないかもしれません。

そんな投資機会の損失はまっぴらゴメンです。
そうならないよう、これからも時間分散して、リスクを取れる範囲内で投資していきます。


「世界分散投資」と言いましたが、ではグローバルリートはどうでしょう?

Gリートまとめ140101

こちらは、国内と比べて検討に値する選択肢がたくさんあるかもしれません。
為替リスクを考えると、新設されたヘッジ型が良さそうですかね?
ですが、やはりニッセイさんの<手数料なし>グローバルリートが、コストで頭一つリードしています。

自分のゴールはまだまだ先なので、為替の動向などを気にしながら、実質コストが出揃うのをのんびり待ってもいいのかなと考えています。




スポンサードリンク



当記事は、2014年01月24日のものです。
同一カテゴリの最新情報は、「REIT」のトップをご覧ください。

関連コンテンツ▼
OMATOME▼
Twitter.jpg
TRACKBACK▼
http://www.masuitousi.com/tb.php/662-3346eeb1
COMMENT▼
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

  • 不適切、もしくは他者への敬意に欠けるコメントは承認しないこともあります。
  • 後に、記事中に引用させていただくこともあるかもしれません。

HOME


HOME > REIT >
<手数料なし>ニッセイJリートはあのブログでもおススメ!(Jan.2014)

プロフィール


ますい画伯とインデックス投資?
since Oct. 2011


feedly.png


アラフォー麻酔科医のますい画伯が、コツコツ世界分散投資して1億円のポートフォリオを構築していきます。SBI証券をメイン口座に、インデックスファンドのバイ&ホールド戦略を実践中。記事中のイラストはフリーハンドのマウスペイントです。




カテゴリ
主要インデックスファンド一覧
REIT、バランスファンド一覧

openclose

アーカイブ(
当ブログについて ~2016年始版~

コメント

openclose


リンク
当ブログはリンクフリーです。

12月の更新予定
現在、週一程度の更新のため、積み立てても記事を飛ばす場合もあります。

07日 ニッセイ225、三井住友TOPIX
10日 たわらノーロード先進国リート
13日 たわらノーロード新興国株式
24日 たわらノーロード先進国株式
不定期 NISA口座日記
不定期 毎月分配型日記
不定期 個人向け国債変動10
月末 運用成績日記