ますい画伯とインデックス投資?

インデックス投資をコツコツ実践していくブログです…

米ドルMMFのドルコスト平均法はお休み?(Dec.2013)

  CM:0 

マネックス証券で海外債券関係がリニューアルされて、そのどさくさにまぎれて、外貨建てMMFにマネックスポイントが付与されなくなるそうです。
よく読むと、「※ 例外として投信積立プログラムを通じての保有分につきましては引続きマネックスポイントが付与されます」と書いてあり、積み立ては例外のようです。
まとめにも加えました。

米ドルMMFまとめ131201

自分は、最初カブドットコム証券とマネックス証券で米ドルMMFの積み立てをしていましたが、今はSBI証券(&SBIネット銀行)に切り替えてます。
下が、ここまでの成績です。


米ドルMMF131205


(感想)
こんなチャートになってしまっては、先月お休みした自分は今月も尻込みして買えません…
投資機会喪失になるのは怖いですし、ドルコスト平均法にならって付き合っていくべきなのではないかという迷いもありますが、所詮これはブログのスパイスみたいなもの。
この素人投資家の心の葛藤を記事にできるだけで十分、ということで様子を見ます。


ところで、2016年から外貨建てMMFの為替差益に対して課税されるようになるらしいですが、その対策としてこのような出口戦略を考えてます。
米ドルMMF積立はスキップ、SBIカード米ドル決済が出口戦略?(Nov.2013)

実際に、SBIカードのホームページから米ドル決済を試みてみました。

まず、カードの優先引き落とし口座をSBIネット銀行にします。

そして、オンラインチェック(お支払い)から入ります。


米ドルMMF131202

米ドルMMF131201

ドル決済サービス利用特約をよく読み、この「お支払」をクリック!


以前はこの先に進めたんですが、今はなぜかこのクリックができません。
まだ米ドルMMFのままで、米ドル預金残高がゼロだから?
まだ来月の明細が確定していないから?(この可能性が大)
この条件のいずれかに引っかかってるから?

【ご利用条件】
・締切日時点で、ショッピングのリボルビングご利用残高がないこと
・締切日以降、ドル決済サービス以外のお支払方法が実行されていないこと
・当社の都合により本サービスの提供ができない場合(※)でないこと
※キャンセル・返品などを原因とした事務処理を要する場合、支払可能額以上のお支払いを希望する場合などがこれに該当します。


ということで、この結果はまた来月のご報告となります。
ひっぱってすみません…


当記事は、2013年12月22日のものです。
同一カテゴリの最新情報は、「外貨建てMMF」のトップをご覧ください。


スポンサーリンク



0 Comments

コメントする





管理者にだけ表示を許可する