ますい画伯とインデックス投資?

スポンサードリンク

HOME > 新興国株式日記 >

eMAXIS新興国株式をリレーすべきかどうか?(Nov.2013)

今月も、eMAXIS新興国株式を積み立てました。


新興国株式まとめ131102


下が、ここまでの成績です。



新興国株式131101


売却しました。
参考年金積立インデックスファンド海外新興国株式を全売却!(Oct.2013)

eMAXIS新興国株式に、自重気味にコツコツ投資していってます。
しかし、これついては迷いがあります。
自分の中で、今のところ考えられる選択肢は以下のとおりです。

1.積み立てを、Funds-iに変える。
運用報告書から計算した信託報酬は、eMAXISよりも安いです。
しかし、三菱UFJ投信さんのeMAXISのほうがブランドイメージはいいような気がします…

2.積み立てを、EXE-iに変える。
これも、eMAXISよりも低コストである可能性があります。
初回の運用報告書が待たれます。

3.(1681)MSCIエマージングにリレーする。
ETFなので信託報酬は安いはずです。
しかし、信託財産留保とリレーの手間がかかります。

4.(1582)iシェアーズ エマージングにリレーする。
これも、コストは安くなるはずです(信託報酬 年率0.18%)。
しかし、海外二重課税を取り返すのには確定申告が必要だそうです。

参考梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記)『【主要ネット証券に聞きました】東証に上場されたiシェアーズETF3銘柄の分配金への二重課税分は取り返せるのか?』
(事あるごとに引用させてもらってる、インデックス投資のバイブル。)

各社バラつきもあるようですし、自分には正直そこまでできません。
NISA内なら、分配に対する国内側の課税は逃れることができますが、新興国株式クラスはリスクが大きいのでやめておきます。

5.そのまま積み立てる。
結局、SBIポイントがもらえているうちはこれが楽でいいかな…
しかし、Funds-iでもSBIポイントはもらえるのでこれを併用するか、EXE-iがSBIポイント(実質、最高0.24%)がつかないことを差し引いても安いなら乗り換えるかもしれません。

ざっと思いついたところを書いてみましたが、悩みは尽きません…




スポンサードリンク



当記事は、2013年11月21日のものです。
同一カテゴリの最新情報は、「新興国株式日記」のトップをご覧ください。

関連コンテンツ▼
OMATOME▼
Twitter.jpg
TRACKBACK▼
http://www.masuitousi.com/tb.php/630-84bc3617
COMMENT▼
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

  • 不適切、もしくは他者への敬意に欠けるコメントは承認しないこともあります。
  • 後に、記事中に引用させていただくこともあるかもしれません。

HOME


HOME > 新興国株式日記 >
eMAXIS新興国株式をリレーすべきかどうか?(Nov.2013)

プロフィール


ますい画伯とインデックス投資?
since Oct. 2011


feedly.png


アラフォー麻酔科医のますい画伯が、コツコツ世界分散投資して1億円のポートフォリオを構築していきます。SBI証券をメイン口座に、インデックスファンドのバイ&ホールド戦略を実践中。記事中のイラストはフリーハンドのマウスペイントです。




カテゴリ
主要インデックスファンド一覧
REIT、バランスファンド一覧

openclose

アーカイブ(
当ブログについて ~2016年始版~

コメント

openclose


リンク
当ブログはリンクフリーです。

12月の更新予定
現在、週一程度の更新のため、積み立てても記事を飛ばす場合もあります。

07日 ニッセイ225、三井住友TOPIX
10日 たわらノーロード先進国リート
13日 たわらノーロード新興国株式
24日 たわらノーロード先進国株式
不定期 NISA口座日記
不定期 毎月分配型日記
不定期 個人向け国債変動10
月末 運用成績日記