ますい画伯とインデックス投資?

インデックス投資をコツコツ実践していくブログです…

先進国株式クラスにも<購入・換金手数料なし>シリーズ登場!(Nov.2013)

  CM:0 

まずは、先進国株式クラスのまとめから。
投資信託、ETF、ヘッジあり・なし等ごった煮です…


201311061756440e5_20141009004440005.jpg


(追記)1550 MAXIS海外株式上場投信の信託財産留保額は0%でした→謝罪と訂正


EXE-iの実質信託報酬がどれくらいになるのか、初回の運用報告書が待たれます。

自分は、先進国株式クラスとして印のついた3つを併用しています。
今月も、SBI証券でFunds-i外国株式・ヘッジ型と外国株式インデックスeを積み立てました。
下が、ここまでの成績です。


外国株式131101

(感想)
どんどん上昇していきます…
これに、ついて行くかどうかは悩ましいところですが、とりあえずは何も考えずに資産を積み上げていこうと思います。

次に、相場が下落した時にスポット購入しようと思っているフリーETFです。

外株ETF131102

(感想)
相場が下落しないならしないで別にかまわないんですけどね…


そんなことより、今日はインデックスブログ界隈にビッグニュースが飛び込んできました!
どうやら、とよぴ~さんの速報ツイートにより一気に拡散したみたいです。
詳しくはこちらのブログ記事で。

【高配当ETFで戦略的インデックス投資日記】
『信託報酬0.39%の外国株式インデックスを含む3ファンドがニッセイAMから登場』

(独自ドメインによるキレイなブログです。)

<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンドは特に人気が出そうですね!
年内にどう動くのか、リレーするのか、積み立て銘柄をかえるのか?
いい意味で悩みが増えました…orz

(参考)
東京五輪を追い風に、年内に売却?リバランス?クロス取引?リレー?(Sep.2013)


当記事は、2013年11月07日のものです。
同一カテゴリの最新情報は、「先進国株式日記」のトップをご覧ください。


スポンサーリンク



0 Comments

コメントする





管理者にだけ表示を許可する