ますい画伯とインデックス投資?

スポンサードリンク

HOME > 新興国株式日記 >

eMAXIS新興国株式の積み立てと、実質信託報酬の計算(Oct.2013)

当ブログでは、ここまで下の表でファンドやETFを比較してきました。


新興国株式まとめ131006


信託報酬は目論見書のままで、(実質)と書いてあるのも事前に提示されている数字です。
しかし、kenzさんはもう1歩踏み込んで運用報告書から計算されています。

インデックス投資日記@川崎
『低コストインデックスファンド6種の実質コスト比較 (2013年6月)』

(インデックスファンド比較の老舗。)
自分もマネしてみました…


新興国株式信託報酬131004

Funds-iが意外と健闘しているようです。(kenzさんのブログで知ってましたが…)
この4つ以外は、運用報告書が出てから計算していきます。

これを自分もやらなきゃなと思ったのは、eMAXIS新興国株式の積み立てのタイミングと同じくして、タイムリーに吊ら男さんのブログを読んだからです。

吊られた男の投資ブログ (インデックス投資)
『インデックスファンドのコストは「実質コスト」で見る』

(憧れの独自ドメイン。切れ者のブログです。)

これからは、まとめの表に毎回この計算値を入れていきます。
勉強、勉強…


さて、ここからは、自分のここまでの成績です。
新興国株式131004

(備考)
売却しました→年金積立インデックスファンド海外新興国株式を全売却!(Oct.2013)

(感想)
自分に相場は読めませんが、なんだか好調なようです。
しかし、これからまだまだ山あり谷ありでしょう。
ずっと右肩上がりに行くことはないはずです、たぶん…

今はじっと我慢して、自重気味についていくことにします。




スポンサードリンク



当記事は、2013年10月23日のものです。
同一カテゴリの最新情報は、「新興国株式日記」のトップをご覧ください。

関連コンテンツ▼
OMATOME▼
Twitter.jpg
TRACKBACK▼
http://www.masuitousi.com/tb.php/615-0fb075f0
COMMENT▼
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

  • 不適切、もしくは他者への敬意に欠けるコメントは承認しないこともあります。
  • 後に、記事中に引用させていただくこともあるかもしれません。

HOME


HOME > 新興国株式日記 >
eMAXIS新興国株式の積み立てと、実質信託報酬の計算(Oct.2013)

プロフィール


ますい画伯とインデックス投資?
since Oct. 2011


feedly.png


アラフォー麻酔科医のますい画伯が、コツコツ世界分散投資して1億円のポートフォリオを構築していきます。SBI証券をメイン口座に、インデックスファンドのバイ&ホールド戦略を実践中。記事中のイラストはフリーハンドのマウスペイントです。




カテゴリ
主要インデックスファンド一覧
REIT、バランスファンド一覧

openclose

アーカイブ(
当ブログについて ~2016年始版~

コメント

openclose


リンク
当ブログはリンクフリーです。

12月の更新予定
現在、週一程度の更新のため、積み立てても記事を飛ばす場合もあります。

07日 ニッセイ225、三井住友TOPIX
10日 たわらノーロード先進国リート
13日 たわらノーロード新興国株式
24日 たわらノーロード先進国株式
不定期 NISA口座日記
不定期 毎月分配型日記
不定期 個人向け国債変動10
月末 運用成績日記