ますい画伯とインデックス投資?

スポンサードリンク

HOME > 外貨建てMMF >

まさに、ドルコスト平均法でドルを購入?(Oct.2013)

最近は、SBIネット銀行で1万円分の米ドルを毎月2回注文してるのですが、なんだか最近ドルに対して急に円高が進み、今月は早くも2回購入してしまいました。
それをSBI証券に移して、米ドルMMFに替えています。
(なぜ円高に振れたかとか、相場観についてはこの素人ブログでは極力触れません!たぶん、そんなこと期待されてないから…)


<比較>
外貨MMFまとめ130901


下が、ここまでの成績です。


米ドルMMF131001
(備考)
米ドルMMFは、ずっとカブドットコム証券とマネックス証券の2社で積み立ててきましたが、6月4日に全売却して+125,948円の利益(現在の税制では非課税)を得ました。

(感想)
今がお買い得(円高)かどうかなんて自分にはわかりませんが、まさに、ドルコスト平均法のようなつもりで積み立てです。
先月も書きましたが、この米ドルはとりあえずMMFで運用し、今後はSBIカードの米ドル決済に充てていく予定です。

2016年以降、外貨建てMMFの為替差益に対して課税されるように税制が改正されても、そのまま米ドルから円に戻さずに決済すれば課税されない(かもしれない)ので、米ドルMMFの一つの出口戦略になるかなと思ってます。
この決済が本当にお得かどうかまだ検討の余地がありますが、これもまた勉強です…


(最後に)
話しは変わりますが、Kapokさんのブログを読んで決心しました。

Kapok の資産運用
『「新興国株式投資で十分なリターンを得るのは難しい」というお話』

(シンプルだけど、説得力のある理論派ブログ。)

新興国株式クラスの配分を下げるかどうか悩んでましたが、勇気をもって一部売却注文を出しました(もちろん自己責任です)。
結果は後日…




スポンサードリンク



当記事は、2013年10月08日のものです。
同一カテゴリの最新情報は、「外貨建てMMF」のトップをご覧ください。

関連コンテンツ▼
OMATOME▼
Twitter.jpg
TRACKBACK▼
http://www.masuitousi.com/tb.php/608-2b5b40dd
COMMENT▼
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

  • 不適切、もしくは他者への敬意に欠けるコメントは承認しないこともあります。
  • 後に、記事中に引用させていただくこともあるかもしれません。

HOME


HOME > 外貨建てMMF >
まさに、ドルコスト平均法でドルを購入?(Oct.2013)

プロフィール


ますい画伯とインデックス投資?
since Oct. 2011


feedly.png


アラフォー麻酔科医のますい画伯が、コツコツ世界分散投資して1億円のポートフォリオを構築していきます。SBI証券をメイン口座に、インデックスファンドのバイ&ホールド戦略を実践中。記事中のイラストはフリーハンドのマウスペイントです。




カテゴリ
主要インデックスファンド一覧
REIT、バランスファンド一覧

openclose

アーカイブ(
当ブログについて ~2016年始版~

コメント

openclose


リンク
当ブログはリンクフリーです。

12月の更新予定
現在、週一程度の更新のため、積み立てても記事を飛ばす場合もあります。

07日 ニッセイ225、三井住友TOPIX
10日 たわらノーロード先進国リート
13日 たわらノーロード新興国株式
24日 たわらノーロード先進国株式
不定期 NISA口座日記
不定期 毎月分配型日記
不定期 個人向け国債変動10
月末 運用成績日記