ますい画伯とインデックス投資?

インデックス投資をコツコツ実践していくブログです…

まさに、ドルコスト平均法でドルを購入?(Oct.2013)

  CM:0 

最近は、SBIネット銀行で1万円分の米ドルを毎月2回注文してるのですが、なんだか最近ドルに対して急に円高が進み、今月は早くも2回購入してしまいました。
それをSBI証券に移して、米ドルMMFに替えています。
(なぜ円高に振れたかとか、相場観についてはこの素人ブログでは極力触れません!たぶん、そんなこと期待されてないから…)


<比較>
外貨MMFまとめ130901


下が、ここまでの成績です。


米ドルMMF131001
(備考)
米ドルMMFは、ずっとカブドットコム証券とマネックス証券の2社で積み立ててきましたが、6月4日に全売却して+125,948円の利益(現在の税制では非課税)を得ました。

(感想)
今がお買い得(円高)かどうかなんて自分にはわかりませんが、まさに、ドルコスト平均法のようなつもりで積み立てです。
先月も書きましたが、この米ドルはとりあえずMMFで運用し、今後はSBIカードの米ドル決済に充てていく予定です。

2016年以降、外貨建てMMFの為替差益に対して課税されるように税制が改正されても、そのまま米ドルから円に戻さずに決済すれば課税されない(かもしれない)ので、米ドルMMFの一つの出口戦略になるかなと思ってます。
この決済が本当にお得かどうかまだ検討の余地がありますが、これもまた勉強です…


(最後に)
話しは変わりますが、Kapokさんのブログを読んで決心しました。



新興国株式クラスの配分を下げるかどうか悩んでましたが、勇気をもって一部売却注文を出しました(もちろん自己責任です)。
結果は後日…


当記事は、2013年10月08日のものです。
同一カテゴリの最新情報は、「外貨建てMMF」のトップをご覧ください。


スポンサーリンク

0 Comments

コメントする





管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼
http://www.masuitousi.com/tb.php/608-2b5b40dd