ますい画伯とインデックス投資?

インデックス投資をコツコツ実践していくブログです…
HOME > REIT >

ニッセイJリートインデックス積み立てと、Jリート・Gリートまとめ(Oct.2013)

  CM:0 

今月も、<購入・換金手数料なし>ニッセイJリートインデックスをSBI証券で積み立てました。


<比較>
Jリートまとめ131001


こう見ると、やはりニッセイさんは低コストですね。
これから運用資産がどれだけ集まるのか楽しみです。

下が、自分のここまでの成績です。


Jリート131001

(感想)
アセットアロケーションの約2~3%を目標に、相場を気にせず積み立てていきます。

しかし、あえてここまでの相場を気にしてみると今はこんな時です↓
(自分が保有していた東証REIT指数に連動するETFのグラフで、上のニッセイJリートインデックスファンド設定来の部分を緑の四角で囲ってみました。)


Jリート131002


過去のデータは何の保証にもなりませんが、これを見てしまうと慎重にならざるを得ません。
ということで、コツコツドルコスト平均法です。
なんじゃその結論…orz


気を取り直して、最後に海外リートのまとめです。

Gリートまとめ131001


EXE-iシリーズはとても魅力的で積み立てたい気持ちはあるのですが、SBIポイントがつかない事を残念に思っている主婦のような自分がいます…
さらになんじゃその結語…orz


当記事は、2013年10月09日のものです。
同一カテゴリの最新情報は、「REIT」のトップをご覧ください。


スポンサーリンク

0 Comments

コメントする





管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼
http://www.masuitousi.com/tb.php/605-d84bc197