ますい画伯とインデックス投資?

インデックス投資をコツコツ実践していくブログです…
HOME > Gold >

将来、金の現物を手にすることはあるのか?金の果実を積み立て(Oct.2013)

  CM:0 

月々6万円ぐらいのイメージで金ETF「金の果実」を指値してます。


<比較>
金131001


10月3日に、4,075円で15株購入しました。
約定金額は61,125円です。


金の果実131001

(感想)
ETFはこのようにコツコツ買うとコストが割高になることがありますが、松井証券なら1日の約定金額が10万円以下の場合は手数料無料なので心配いりません。
今がホントにお買い得なのかどうかわかりませんが、しばらくの間はドルコスト平均法のようなつもりで積み立てて様子を見ていきます。

この「金の果実」は、まとまった金額になれば金の現物に交換できるという特徴がありますが、今現在、交換(小口転換)できるのはカブドットコム証券、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、SBI証券の3社だけです。
金1kgを得るには1,016口、今の価格で約400万円必要なのでいずれにせよ先の話しですが、いざとなったら移管するなりその時に考えることにします。


アセットアロケーションの5%程度が目標で、あくまで守りを固めるための金投資ですが、これはこれで楽しみです…


当記事は、2013年10月04日のものです。
同一カテゴリの最新情報は、「Gold」のトップをご覧ください。


スポンサーリンク

0 Comments

コメントする





管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼
http://www.masuitousi.com/tb.php/603-9bd4365e