ますい画伯とインデックス投資?

スポンサードリンク

HOME > 個人向国債 >

今年分の個人向け国債変動10を購入!(Sep.2013)

個人向け国債変動10を積み立てています


↓このようなプランです。

・2012年から年に1回、お得なキャンペーンをやっている証券会社で100万円分購入する。
・2022年からは、満期で返ってくる100万円で購入していく『ラダー戦略』。
・それを、他の資産とのバランスでいつまで続けるか決める。




第44回個人向け国債変動10を購入


今年で2年目になるのですが、2013年分として駆け込みで購入しました!
本当は第37回と38回にも10万円ずつ投資して、前回までの日記にのせていたのですが、シンプルにするために今回から省きました(もちろん売ってはいません)。

個人向国債130905

kenzさんのブログを読んで野村證券のキャンペーンが一番お得だというのは知っていたのですが、口座開設が間に合わなそうだったので、去年と同じ大和証券で妥協しました。
来年はもっとちゃんと考えます。

(参考):インデックス投資日記@川崎
『2013年秋の個人向け国債 キャッシュバックは野村證券が最強』

(いつも、さすがの情報収集力です!)


シミュレーション


例えばですが、15年後から再投資をやめて満期金を受け取るようなシミュレーションをすると、こういうグラフになります↓

個人向国債130906


拘束金額はMAX1000万円で、元金がすべて返ってくるのは24年後です。
直近の利率(税引前0.51%)がずっと続き、100万円購入毎にキャンペーンで3,000円の現金をもらえたとすると654,711円(税込)の利益になります。
キャンペーンでもらえる現金まで加えているのは、この素人ブログのご愛嬌です…


アセットアロケーション


ちなみに、個人向け国債まで含めたら、アセットアロケーションはこの右のようになります↓

アセットアロケーション130918


個人向け国債は安全資産として普段はアセットアロケーションに含めていませんが、こう見ると国内債券クラスが多すぎですね。

ですが、個人向け国債の積み立てはこれはこれで資産の下支えになり、またブログのネタにもなっていいかなと思ってます。
いつまで続けられることやら…




スポンサードリンク



当記事は、2013年09月27日のものです。
同一カテゴリの最新情報は、「個人向国債」のトップをご覧ください。

関連コンテンツ▼
OMATOME▼
Twitter.jpg
TRACKBACK▼
http://www.masuitousi.com/tb.php/600-f1750c7f
COMMENT▼
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

  • 不適切、もしくは他者への敬意に欠けるコメントは承認しないこともあります。
  • 後に、記事中に引用させていただくこともあるかもしれません。

HOME


HOME > 個人向国債 >
今年分の個人向け国債変動10を購入!(Sep.2013)

プロフィール


ますい画伯とインデックス投資?
since Oct. 2011


feedly.png


アラフォー麻酔科医のますい画伯が、コツコツ世界分散投資して1億円のポートフォリオを構築していきます。SBI証券をメイン口座に、インデックスファンドのバイ&ホールド戦略を実践中。記事中のイラストはフリーハンドのマウスペイントです。




カテゴリ
主要インデックスファンド一覧
REIT、バランスファンド一覧

openclose

アーカイブ(
当ブログについて ~2016年始版~

コメント

openclose


リンク
当ブログはリンクフリーです。

12月の更新予定
現在、週一程度の更新のため、積み立てても記事を飛ばす場合もあります。

07日 ニッセイ225、三井住友TOPIX
10日 たわらノーロード先進国リート
13日 たわらノーロード新興国株式
24日 たわらノーロード先進国株式
不定期 NISA口座日記
不定期 毎月分配型日記
不定期 個人向け国債変動10
月末 運用成績日記