ますい画伯とインデックス投資?

スポンサードリンク

HOME > 外貨建てMMF >

米緩和縮小見送りの波を偶然つかみ、米ドルMMF購入…(Sep.2013)

18日のニューヨーク外為市場は、米連邦公開市場委員会(FOMC)が量的金融緩和の継続を決めたことを受けてドルが売られ、一時対円で97円台と3週間ぶりの安値を付けたそうです。

そんなニュースの中、SBIネット銀行で指値していた米ドルが97.95円で約定してました。


<比較>
外貨MMFまとめ130901


今月も、下のとおり1万円づつ2回購入してます。



(備考)
米ドルMMFは、ずっとカブドットコム証券とマネックス証券の2社で積み立ててきましたが、円安トレンドもとりあえず一休みかなと思い、6月4日に全売却して+125,948円の利益(現在の税制では非課税)を得ました。
今は、SBIネット銀行で購入してます。

米ドルMMF130901

(感想)
偶然ですが、軽い円高の波にかかりました。
この米ドルはとりあえずMMFで運用し、今後はSBIカードの米ドル決済に充てていく予定です。

これは、為替差益が出ていても米ドルから円に戻さずにそのまま決済すれば課税されない(かもしれない)ので、米ドルMMFの一つの出口戦略になるかなと思ってます。

この決済が本当にお得かどうかまだ検討の余地がありますが、とりあえずFC2ブログの有料プランの支払いで試してみます。
米ドル決済することなんてめったにありませんが、これもまた勉強です…




スポンサードリンク



当記事は、2013年09月20日のものです。
同一カテゴリの最新情報は、「外貨建てMMF」のトップをご覧ください。
関連コンテンツ▼

OMATOME▼
Twitter.jpg
TRACKBACK▼
http://www.masuitousi.com/tb.php/594-fcbb0628
COMMENT▼
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

  • 不適切、もしくは他者への敬意に欠けるコメントは承認しないこともあります。
  • 後に、記事中に引用させていただくこともあるかもしれません。

HOME


HOME > 外貨建てMMF >
米緩和縮小見送りの波を偶然つかみ、米ドルMMF購入…(Sep.2013)

プロフィール


ますい画伯とインデックス投資?
since Oct. 2011


RSS 
feedly.png


アラフォー麻酔科医のますい画伯が、インデックスファンドのバイ&ホールド戦略でコツコツ世界分散投資を実践して成績を公開していくブログです。記事中のイラストは、フリーハンドのマウスペイントです。


カテゴリ
主要インデックスファンド一覧
REIT、バランスファンド一覧

openclose

アーカイブ(
当ブログについて ~2017年始版~

関連コンテンツ

リンク
当ブログはリンクフリーです。

コメント

openclose


10月の更新予定
忙しくて、積み立てても記事に書かない場合もあります。

Today:
<<2017 / 10 
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

07日 <購入・換金手数料なし>ニッセイ日経平均、eMAXIS Slim国内株式
10日 たわらノーロード先進国株式
15日 eMAXIS Slim新興国株式
17日 NISA口座日記
不定期 REIT日記
不定期 海外債券日記
不定期 毎月分配型日記
不定期 個人向け国債変動10
月末 運用成績日記