ますい画伯とインデックス投資?

スポンサードリンク

HOME > 外貨建てMMF >

円安トレンドも一段落?SBIネット銀行で米ドルを指し値!(Jun.2013)

外貨建てMMFの含み益が大きくなりその配分も大きくなりすぎていたので、豪ドルMMFの約3/4と米ドルMMFのすべてを売却してしまいました。


ここ最近は円高に振れ戻ってきているので結果オーライの感はありますが、為替はどうなるかわかりません。

またコツコツ積み立てを再開して、SBIネット銀行で1万円分の米ドルを指し値で2回購入し、それをSBI証券に移して外貨建てMMFにしました。
(2016年1月1日以降は外貨建てMMFの為替差益に対しても課税されるようになるらしいので、外貨預金を介しても税制上変わらないと考え、今後はスプレッドの安いSBIネット銀行でドルに替えていきます。)

下が、自分のここまでの成績です。


外貨MMF130603
(備考)
・グラフの為替レートは、今回から購入レートではなく仲値にしました。
・前回まではカブドットコム証券だけグラフにしてましたが、今回からはすべての取り引きを一つのグラフにしたので、マネックス証券の分が加算されて今までの購入金額がグラフ上2倍になっています。
・実際には各社適用為替レートがそれぞれ異なりますので、グラフは参考程度にしてください。
・今回の米ドルの約定為替レートは、99.85円(スプレッド無料キャンペーン中)と95.55円(スプレッド込)でした。

(感想)
今後の方針を考えました。

<米ドルMMF>
・米ドルMMFはSBI証券でまた一からコツコツ買っていきます。
・買い物や旅行で米ドル決済が必要になった場合にはSBIカードを使用して、支払いには運用した米ドルMMFを外貨に戻して充てていきます。
(ただし、これがお得かどうかはケースバイケース?)

<豪ドルMMF>
・せっかく豪ドル安に振れてきたので、カブドットコム証券とマネックス証券での積み立てを再開します。
ですが、これらは2015年末までにいいタイミングがあれば利益確定していきます。
・並行してSBIネット銀行(スプレッド±40銭)でも円を豪ドルにして、これもSBI証券で豪ドルMMFにしていきます。


豪ドルはまさに急落してます。
やはり、資源国の高金利通貨は変動が激しいですね。

どうなることやら…




スポンサードリンク



当記事は、2013年06月15日のものです。
同一カテゴリの最新情報は、「外貨建てMMF」のトップをご覧ください。

関連コンテンツ▼
OMATOME▼
Twitter.jpg
TRACKBACK▼
http://www.masuitousi.com/tb.php/542-fb713ff5
COMMENT▼
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

  • 不適切、もしくは他者への敬意に欠けるコメントは承認しないこともあります。
  • 後に、記事中に引用させていただくこともあるかもしれません。

HOME


HOME > 外貨建てMMF >
円安トレンドも一段落?SBIネット銀行で米ドルを指し値!(Jun.2013)

プロフィール


ますい画伯とインデックス投資?
since Oct. 2011


feedly.png


アラフォー麻酔科医のますい画伯が、コツコツ世界分散投資して1億円のポートフォリオを構築していきます。SBI証券をメイン口座に、インデックスファンドのバイ&ホールド戦略を実践中。記事中のイラストはフリーハンドのマウスペイントです。




カテゴリ
主要インデックスファンド一覧
REIT、バランスファンド一覧

openclose

アーカイブ(
当ブログについて ~2016年始版~

コメント

openclose


リンク
当ブログはリンクフリーです。

12月の更新予定
現在、週一程度の更新のため、積み立てても記事を飛ばす場合もあります。

07日 ニッセイ225、三井住友TOPIX
10日 たわらノーロード先進国リート
13日 たわらノーロード新興国株式
24日 たわらノーロード先進国株式
不定期 NISA口座日記
不定期 毎月分配型日記
不定期 個人向け国債変動10
月末 運用成績日記