ますい画伯とインデックス投資?

インデックス投資をコツコツ実践していくブログです…

Funds-i 新興国債券・為替ヘッジ型@SBI証券(Apr.2013)

  CM:0 

今月の積み立てがありました。


『投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2012』第8位
Funds-i 新興国債券・為替ヘッジ型
新興国の公社債を実質的な主要投資対象とし、JP モルガン・エマージング・マーケット・ボンド・インデックス・プラス(円ヘッジベース)の中長期的な動きを概ね捉える投資成果を目指して運用を行ないます。債券先物取引等のデリバティブ取引および為替予約取引をヘッジ目的外の利用を含め活用する場合があります。実質組入外貨建資産については、原則として為替ヘッジを行ないます。

(以上、目論見書から引用)


下が、自分のここまでの成績です。


1304ヘッジ

(備考)
現在の新興国債券クラスの割合は3.7%になりました。
5%に近づいたら、積み立て額は少し減らす予定です。


(感想)
久々にプラ転しました。
しかし、そんなことは気にせず、コツコツ分散投資です。
また、為替ヘッジコストは米ドルの金利が上がって日本円との差が大きくなると増えるので、今後の動向には注意が必要です。


(雑感)
先月は、SBI証券の投信保有ポイントが356Pで、累計3416Pになりました。


当記事は、2013年04月11日のものです。
同一カテゴリの最新情報は、「海外債券日記」のトップをご覧ください。


スポンサーリンク

0 Comments

コメントする





管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼
http://www.masuitousi.com/tb.php/501-126663f2