ますい画伯とインデックス投資?

スポンサードリンク

HOME > 海外債券 >

Funds-i 新興国債券・為替ヘッジ型@SBI証券(Feb.2013)

今月の積み立てがありました。


『投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2012』第8位
Funds-i 新興国債券・為替ヘッジ型
新興国の公社債を実質的な主要投資対象とし、JP モルガン・エマージング・マーケット・ボンド・インデックス・プラス(円ヘッジベース)の中長期的な動きを概ね捉える投資成果を目指して運用を行ないます。債券先物取引等のデリバティブ取引および為替予約取引をヘッジ目的外の利用を含め活用する場合があります。実質組入外貨建資産については、原則として為替ヘッジを行ないます。

(以上、目論見書から引用)


下が、自分のここまでの成績です。


1302ヘッジ
(感想)
基準価額が下がったために、評価損益がマイナスになりました。

偶然ですが、積み立てのタイミングとしてはちょうど良かったかもしれません。
これからも、コツコツ積み立てていきます。


ところで、現在のポートフォリオ中でこのファンドの占める割合は2.8%です。

1302ポートフォリオ1
このままいくと、新興国債券の割合が大きくなりすぎてしまうので、将来的には5%を超えない程度に、積み立て額を調節していきます。


(雑感)
Twitterで「外貨建てMMFの為替差益非課税は風前の灯」とつぶやいている方がいらっしゃいました。
やはりそういう流れになっていくのであれば、ソニー銀行なんかも選択肢に入ってくるんですかね?
それとも、外貨建てMMF自体のうまみがなくなって、投資対象から外れるか…orz

参考:
外貨建てMMFの為替差益に課税?(Sep.2012)
外貨建てMMF為替手数料(Sep.2012)




スポンサードリンク



当記事は、2013年02月07日のものです。
同一カテゴリの最新情報は、「海外債券」のトップをご覧ください。

関連コンテンツ▼
OMATOME▼
Twitter.jpg
TRACKBACK▼
http://www.masuitousi.com/tb.php/459-41b5c3dc
COMMENT▼
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

  • 不適切、もしくは他者への敬意に欠けるコメントは承認しないこともあります。
  • 後に、記事中に引用させていただくこともあるかもしれません。

HOME


HOME > 海外債券 >
Funds-i 新興国債券・為替ヘッジ型@SBI証券(Feb.2013)

プロフィール


ますい画伯とインデックス投資?
since Oct. 2011


feedly.png


アラフォー麻酔科医のますい画伯が、コツコツ世界分散投資して1億円のポートフォリオを構築していきます。SBI証券をメイン口座に、インデックスファンドのバイ&ホールド戦略を実践中。記事中のイラストはフリーハンドのマウスペイントです。




カテゴリ
主要インデックスファンド一覧
REIT、バランスファンド一覧

openclose

アーカイブ(
当ブログについて ~2016年始版~

コメント

openclose


リンク
当ブログはリンクフリーです。

12月の更新予定
現在、週一程度の更新のため、積み立てても記事を飛ばす場合もあります。

07日 ニッセイ225、三井住友TOPIX
10日 たわらノーロード先進国リート
13日 たわらノーロード新興国株式
24日 たわらノーロード先進国株式
不定期 NISA口座日記
不定期 毎月分配型日記
不定期 個人向け国債変動10
月末 運用成績日記