ますい画伯とインデックス投資?

インデックス投資をコツコツ実践していくブログです…

DLIBJ 公社債オープン(短期)の今月の積み立て!@SBI証券(Jan.2013)

  CM:0 

保有額が大きくなりすぎたために、いわゆるシャープショックを機にその大部分を売却して、計20,735円(税込)の損失を確定させました。
しかし、分散投資とはどういうものか考えを改め、今度は積み立てで投資再開です!


DLIBJ 公社債オープン(短期コース)
主として国内の公社債へ投資。投資対象債券は、格付け機関による個別債券格付けがBBB-以上。格付けがBBBの債券組入上限は、原則としてポートフォリオの50%程度。ポートフォリオのデュレーションは原則として0年~3年程度の範囲で調整。ベンチマークはNOMURA-BPI国債・短期(1-3)。3、9月決算。

(以上、モーニングスターより引用)


下が、自分のここまでの成績です。


1301公社債

(感想)
長期分散投資をしていく上で、公社債にも分散できるこのファンドをある程度持っておいた方がいいのではないかという考えからの投資再開です。

このファンドだけの収支で損失を取り戻そうとするなら、再び100万円ぐらいは投資しないと20,735円は取り戻せないと思いますが、そうではなく分散のための再投資なので、1万円ずつコツコツドルコスト平均法でいきます!


しかし、こんな調子じゃあブログが単調でつまんないですね…
インデックス中心だからしかたないか…orz
(このファンドはアクティブですが。)

どうなることやら…


当記事は、2013年01月23日のものです。
同一カテゴリの最新情報は、「国内債券日記」のトップをご覧ください。


スポンサーリンク

0 Comments

コメントする





管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼
http://www.masuitousi.com/tb.php/453-2fcf408e