ますい画伯とインデックス投資?

スポンサードリンク

HOME > 個人向国債 >

個人向け国債変動10の利子が振り込まれました!(Jan.2013)

個人向け国債変動10も積み立てていきます!

最初は、10万円×4回/年×20年間購入するつもりで第37回と38回に10万円ずつ投資しましたが、100万円単位で購入した方がキャンペーンに引っかかってお得なことが多いので、第39回から下のように方針変更です!


1年に1回(たぶん夏頃)、その時に一番有利な購入キャンペーンをやっている証券会社で100万円分購入する。

10年後からは満期で返ってくる100万円でそのつど購入していく。

それを、他の資産とのバランスでいつまで続けるか決める。


昨年は大和証券に口座を作り、第39回を100万円分買ってキャンペーンで3,000円いただきました。

そして1月15日に、第37回と39回の利子が振り込まれました!
下が、自分の購入履歴です。


1301個人国債
(備考)
表の赤く囲った丸が、今回振り込まれた利子です。

グラフは、20年後から再投資をやめて、そのあと10年間で満期金を受け取る設定にしてあります。
すでに購入している20万円とあわせて拘束金額はMAX1020万円です。

キャンペーンでずっと100万円ごとに3,000円もらえ、直近の利率(今は税引前0.48%)がずっと続くものと仮定してざっと計算してみると、840,943円(税込)の利益になります。
もちろんこの間は日本政府の信用度についてのリスクを負うことになりますし、実際には将来の利率は未知数です。

(感想)
今までは20%(所得税15%、住民税5%)の源泉分離課税でしたが、今回からは所得税15%に復興特別所得税が2.1%かかって15.315%になるので、合計20.315%の税金が引かれます。

これはいたしかたないですね…
復興のために是非とも役立てていただきたいものです。

それよりも、毎年100万円投資できるように頑張ろう!

でもよく考えたら、表の2040年にはもうアラ70だorz
次回からは、再投資をやめる時期をもう少し早めてシミュレーションしよう…




スポンサードリンク



当記事は、2013年01月19日のものです。
同一カテゴリの最新情報は、「個人向国債」のトップをご覧ください。

関連コンテンツ▼
OMATOME▼
Twitter.jpg
TRACKBACK▼
http://www.masuitousi.com/tb.php/451-8cc7080e
COMMENT▼
No Subject

私も、個人向け国債は毎年購入しています。
いろんな面で優れている商品なので、もっと評価されてよい気がしますね! 3年定期預金などを検討するなら、個人向け国債10年変動かな?と思っています。
Re: No Subject

kaoruさんこんにちは

> いろんな面で優れている商品なので、もっと評価されてよい気がしますね! 3年定期預金などを検討するなら、個人向け国債10年変動かな?と思っています。

ホントに10年間元本保証で安全性が100%かどうかはわからないと思いますが、これが万が一の時は何に預けていてもきっと一緒ですよねー

自分は世界分散投資のポートフォリオの一部として、保有していくつもりです。

コメントありがとうございます。

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

  • 不適切、もしくは他者への敬意に欠けるコメントは承認しないこともあります。
  • 後に、記事中に引用させていただくこともあるかもしれません。

HOME


HOME > 個人向国債 >
個人向け国債変動10の利子が振り込まれました!(Jan.2013)

プロフィール


ますい画伯とインデックス投資?
since Oct. 2011


feedly.png


アラフォー麻酔科医のますい画伯が、コツコツ世界分散投資して1億円のポートフォリオを構築していきます。SBI証券をメイン口座に、インデックスファンドのバイ&ホールド戦略を実践中。記事中のイラストはフリーハンドのマウスペイントです。




カテゴリ
主要インデックスファンド一覧
REIT、バランスファンド一覧

openclose

アーカイブ(
当ブログについて ~2016年始版~

コメント

openclose


リンク
当ブログはリンクフリーです。

12月の更新予定
現在、週一程度の更新のため、積み立てても記事を飛ばす場合もあります。

07日 ニッセイ225、三井住友TOPIX
10日 たわらノーロード先進国リート
13日 たわらノーロード新興国株式
24日 たわらノーロード先進国株式
不定期 NISA口座日記
不定期 毎月分配型日記
不定期 個人向け国債変動10
月末 運用成績日記