ますい画伯とインデックス投資?

インデックス投資をコツコツ実践していくブログです…

年金積立インデックスF海外新興国株式のグラフ変更(Oct.2012)

  CM:2 

年金積立インデックスF海外新興国株式の積み立て



年金積立インデックスファンド海外新興国株式の信託報酬が年0.8925%から0.5775%に引き下げられたので、eMAXISから乗り換えました。
2011年9月~2012年3月まで積み立てていたeMAXISはそのままホールドしています。

eMAXIS 新興国株式インデックス

ファミリーファンド方式で運用。主要投資対象は、新興国の株式等(DR(預託証券)を含む)。株式の実質投資比率は高位を維持し、MSCIエマージング・マーケット・インデックス(円換算ベース)と連動する投資成果をめざして運用を行う。原則として、為替ヘッジは行わない。1月決算。

年金積立インデックスF海外新興国株式

ファミリーファンド方式で運用。主要投資対象は、新興国の株式(DR(預託証券)およびカントリーファンドなどを含む)。MSCIエマージング・マーケット・インデックス(円ヘッジなし・円ベース)の動きに連動し、中長期的な信託財産の成長をめざす。原則として、為替ヘッジは行わない。11月決算。

(以上、モーニングスターより引用)




ここまでの成績


1210新興国


最近は堅調に右肩上がりで推移してきており、自分の評価損益はどちらもプラスです。

こういうときは心情的に買い注文を出しにくいものですが、積み立て設定だと機械的に注文してくれるので、相場の変動に迷わされることはありません。

もちろん、短期売買していくつもりなら相場に敏感に反応してタイミングを計った方がいいのでしょうが、長期投資の視点で見ると、そんな小さな動きで投資の機会を損失するよりも、コツコツ資産を積み上げていく事の方が大事だと思っています。

というわけで、今月も淡々と積み立てです。
15年間積み立てたらどうなっていくのか、将来が楽しみです。


グラフ変更


上のグラフの右の第2軸に、自分の評価損益を加えてみました。

1210新興国2


今までのグラフでは、(基準価額-平均取得)の差だけで利益や損失をイメージするしかありませんでしたが、このグラフではそのまま評価損益が見て取れます。

長期間積み立てて口数が増えることによって、評価損益の振れ幅がどれだけ大きくなっていくのかを見るだけでも、おもしろくなる(怖くなる?)のではと考えています。

これからはこのグラフでいきます。


雑感


  • 色んなブログを読むようになり、オーバーコンフィデンス(自信過剰)はよくないというのをたまに見かけるので、研修医を叱るときにこの英語を使ったら、「…???」反応が悪かった…
    もう日常生活で使うのはやめよう…

  • 今の職場と仕事に不満はありませんが、麻酔にリスクは付き物なので、いつまで今のペースで仕事を続けるかは考える必要があるかな…
    あと10年かな?



当記事は、2012年10月24日のものです。
同一カテゴリの最新情報は、「新興国株式日記」のトップをご覧ください。


スポンサーリンク

2 Comments

投資マニア
「No Subject」
こんばんは。
右肩上がり、素晴らしいですね。
やはり何年後という目標があるのと、ないのでは
結果が大きく変わると思いますし、
自分もコツコツ…と考えています。
グラフ、一目で解りますね!

お仕事の方も頑張って下さいm(__)m


コツコツ麻酔科医
「No Subject」
>投資マニアさん

ありがとうございますヽ(´―`)ノ
あと10年は全力で頑張り、50才前後で少しペースを落とせればなと考えてます。

そのころに投資の成績がどうなってるのか楽しみです。

コメントする





管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼
http://www.masuitousi.com/tb.php/406-22c39f26