ますい画伯とインデックス投資?

スポンサードリンク

HOME > 外貨建てMMF >

外貨建てMMFの為替差益に課税?(Sep.2012)

ネット上で気になる記事を見つけました



All About『外貨建てMMFの為替差益は課税扱いになる?』
(無断複写・転載・公衆送信等を禁じるらしいので貼り付けません。)

これはあくまで可能性の話しで税制改正次第ではありますが、もしほんとなら外貨建てMMFの魅力は半減です…
そうならないことを祈ります。


ですが気持ちを前向きに、ソニー銀行(外貨を介して取り引きするため元々為替差益に課税される)も選択肢に入るのかなと思い、そのスプレッドを調べてみました。

1209MMFレート1



豪ドルとユーロはソニー銀行の方が安いです


これなら、今のうちに乗り換えておいた方がいいのかな?
でも、課税されると決まったわけではないし…
課税されるように改革(改悪?)されなかったとしても、カブコムよりも豪ドルで0.1円、ユーロなら0.15円も安いからソニー銀行の方がお得かな?

また、外貨で購入する場合、再分配の計算は同じなんでしょうか?
外貨建てMMFの再分配にかかる税金の計算はどうなるんでしょう?(Dec.2011)

この辺は、ソニー銀行に聞いてみた方がよさそうですね。
いずれにせよ、2013年度の税制改革には注目です。

(追記)
注意→ニッコウ・ユーロMMFの買付停止および繰上償還(予定)?(Sep.2012)
注意→ソニーバンク証券株式会社とは?(Sep.2012)




スポンサードリンク



当記事は、2012年09月02日のものです。
同一カテゴリの最新情報は、「外貨建てMMF」のトップをご覧ください。
関連コンテンツ▼

OMATOME▼
Twitter.jpg
TRACKBACK▼
http://www.masuitousi.com/tb.php/378-a406e7fe
COMMENT▼
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

  • 不適切、もしくは他者への敬意に欠けるコメントは承認しないこともあります。
  • 後に、記事中に引用させていただくこともあるかもしれません。

HOME


HOME > 外貨建てMMF >
外貨建てMMFの為替差益に課税?(Sep.2012)

プロフィール


ますい画伯とインデックス投資?
since Oct. 2011


RSS 
feedly.png


アラフォー麻酔科医のますい画伯が、インデックスファンドのバイ&ホールド戦略でコツコツ世界分散投資を実践して成績を公開していくブログです。記事中のイラストは、フリーハンドのマウスペイントです。


カテゴリ
主要インデックスファンド一覧
REIT、バランスファンド一覧

openclose

アーカイブ(
当ブログについて ~2017年始版~

関連コンテンツ

リンク
当ブログはリンクフリーです。

コメント

openclose


8月の更新予定
現在、週一回程度のブログ更新のため、積み立てても記事にしない場合もあります。

Today:
<<2017 / 08 
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

05日 たわらノーロード先進国リート
07日 <購入・換金手数料なし>ニッセイ日経平均、eMAXIS Slim国内株式
10日 たわらノーロード先進国株式
15日 eMAXIS Slim新興国株式
17日 NISA口座日記
不定期 海外債券日記
不定期 毎月分配型日記
不定期 個人向け国債変動10
月末 運用成績日記