ますい画伯とインデックス投資?

スポンサードリンク

HOME > 新興国株式日記 >

年金積立インデックスF海外新興国株式(Aug.2012)

年金積立インデックスF海外新興国株式に乗り換え


年金積立インデックスファンド海外新興国株式の信託報酬が年0.8925%から0.5775%に引き下げられたので、eMAXISから乗り換えました。

eMAXIS 新興国株式インデックス

ファミリーファンド方式で運用。主要投資対象は、新興国の株式等(DR(預託証券)を含む)。株式の実質投資比率は高位を維持し、MSCIエマージング・マーケット・インデックス(円換算ベース)と連動する投資成果をめざして運用を行う。原則として、為替ヘッジは行わない。1月決算。

年金積立インデックスF海外新興国株式

ファミリーファンド方式で運用。主要投資対象は、新興国の株式(DR(預託証券)およびカントリーファンドなどを含む)。MSCIエマージング・マーケット・インデックス(円ヘッジなし・円ベース)の動きに連動し、中長期的な信託財産の成長をめざす。原則として、為替ヘッジは行わない。11月決算。

(以上、モーニングスターより引用)





今月の積み立て


1208新興国評価

(感想)
特に何の変わり映えもしない毎月の積み立てですが、とりあえずプラスです。

実際には何もしてないのに、自分のお金に働いてもらっているような、自分のお金を世の中に泳がせているような不思議な感覚です。

ほったらかしにすれば楽チンでいいのですが、それだけだと退屈なので、左カラムにあるように積み立て設定日をわざと少しずつずらして、ちょこちょこSBI証券のページを開いて積み立てられたのを確認してにんまりしたり、グラフにプロットしてブログにアップしたりして退屈しのぎをしてます。

新興国株式クラスにはフリーETFはないので、コツコツ少額ずつスポット購入するとそのつど手数料を取られるのであまり効率的ではないですかね?
スポット購入するなら、同じくこの年金積立インデックスファンドかな?

(参考)
資産運用でスーパーカーを手に入れよう!
『インデックス投信とETFを併用するのはどうか』





スポンサードリンク



当記事は、2012年08月21日のものです。
同一カテゴリの最新情報は、「新興国株式日記」のトップをご覧ください。
関連コンテンツ▼

OMATOME▼
Twitter.jpg
TRACKBACK▼
http://www.masuitousi.com/tb.php/372-45ba4456
COMMENT▼
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

  • 不適切、もしくは他者への敬意に欠けるコメントは承認しないこともあります。
  • 後に、記事中に引用させていただくこともあるかもしれません。

HOME


HOME > 新興国株式日記 >
年金積立インデックスF海外新興国株式(Aug.2012)

プロフィール


ますい画伯とインデックス投資?
since Oct. 2011


RSS 
feedly.png


アラフォー麻酔科医のますい画伯が、インデックスファンドのバイ&ホールド戦略でコツコツ世界分散投資を実践して成績を公開していくブログです。記事中のイラストは、フリーハンドのマウスペイントです。


カテゴリ
主要インデックスファンド一覧
REIT、バランスファンド一覧

openclose

アーカイブ(
当ブログについて ~2017年始版~

関連コンテンツ

リンク
当ブログはリンクフリーです。

コメント

openclose


8月の更新予定
現在、週一回程度のブログ更新のため、積み立てても記事にしない場合もあります。

Today:
<<2017 / 08 
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

05日 たわらノーロード先進国リート
07日 <購入・換金手数料なし>ニッセイ日経平均、eMAXIS Slim国内株式
10日 たわらノーロード先進国株式
15日 eMAXIS Slim新興国株式
17日 NISA口座日記
不定期 海外債券日記
不定期 毎月分配型日記
不定期 個人向け国債変動10
月末 運用成績日記