ますい画伯とインデックス投資?

インデックス投資をコツコツ実践していくブログです…

MAXIS海外株式ETFにリレー?(Jul.2012)

  CM:0 

海外(先進国)株式クラス


外国株式インデックスeの積み立てとは別に、カブコムでフリーETFのMAXIS海外株式(1550)を低いところで指し値してあり、下がった時に少しずつ買い足していってます。


MAXIS海外株式(1550)

東京証券取引所に上場。ファンドオブファンズ方式で運用。MSCI Kokusai Index(MSCIコクサイインデックス)(円換算ベース)に採用されている株式に投資を行う。信託財産の1口当たりの純資産総額の変動率を対象指数の変動率に一致させることを目的として運用を行う。
6、12月決算。

(以上、モーニングスターより引用)




ここまでの成績


1207外株ETF

(備考)
ETFの価格は1日の中で変動しますが、簡単なグラフにするためにモーニングスターでダウンロードした基準価額を使用しているので、プロットしている購入価格には多少の誤差があります。

(所感)
ここ半年ぐらいはずっとプラスで推移しています。

低コスト運用を追求するなら、投資信託の外国株式インデックスeも信託報酬の安いこのETFにリレーしたほうがいいのかなと思うのですが、購入手数料無料なだけに逆にそのタイミングを迷います。

選択肢(1)インデックスeの評価損益がプラス(340,000円→353,053円)の今のうちにリレー

・売却益が出て税金が引かれるが、今なら10%軽減税率が適用されているぶんお得?
・リレー先のETFの平均取得単価が上がって、見かけ上損をした気になる。



選択肢(2)インデックスeの評価損益がマイナスになるまで待ってリレー

・売却損が出るので、他の資産と損益通算できる。
・リレー先のETFを相場が下がっているときに買えるので、見かけ上得をした気になる。



選択肢(3)リレーしない

・インデックスeはSBI証券で購入しているので、SBIポイントを2倍いただくために(月の平均保有額が1000万円以上が条件なのでだいぶ先の話しだが…)、これはこれでホールド。
・インデックスeの方が信託報酬が高いのでリレーしないのは非効率?



正解はどれですかね?
勉強のつもりで早速(1)でいくか、いつ来るかこないかわからない(2)を待つか、めんどくさいので(3)でコツコツポイントをためるか…

ちなみに、リレー投資するときのETFの購入は指値じゃなくて成行の方がいいんですかね?
悩ましいです…


当記事は、2012年07月15日のものです。
同一カテゴリの最新情報は、「先進国株式日記」のトップをご覧ください。


スポンサーリンク

0 Comments

コメントする





管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼
http://www.masuitousi.com/tb.php/352-bc97729e