ますい画伯とインデックス投資?

スポンサードリンク

HOME > 国内債券日記 >

DLIBJ 公社債オープン(短期コース)(Jul.2012)

DLIBJ 公社債オープン(短期)はホールド


ホールドしたまま何もしてませんが、今月もまたDLIBJ 公社債オープン(短期コース)の基準価額チェックです。


DLIBJ 公社債オープン(短期コース)

主として国内の公社債へ投資。投資対象債券は、格付け機関による個別債券格付けがBBB-以上。格付けがBBBの債券組入上限は、原則としてポートフォリオの50%程度。ポートフォリオのデュレーションは原則として0年~3年程度の範囲で調整。ベンチマークはNOMURA-BPI国債・短期(1-3)。3、9月決算。

(以上、モーニングスターより引用)





ここまでの成績


1207公社債

(備考)
59万円の投資額に対して評価額が593,125円なのに評価損益が+2,538円なのは、3月決算時の分配金が自動的に再投資されているからです。
以前はSBI証券では金額指定で購入したファンドの分配金は自動的に再投資されていましたが、今は分配金受取方法を選択することが可能となったので、次から分配金を受け取る設定にしました。

(所感)
6月の月次運用レポートによると、「5月末の基準価額は、社債スプレッドの縮小や日銀の社債買い入れオペを活用した銘柄入れ替えの奏功、高位の社債の組入れで収益力の高いポートフォリオの利息収入等により、前月末比で0.27%上昇し、ベンチマークを0.24%上回りました。」とのことです。

アクティブファンドのわりに信託報酬が安いですし、国内の公社債に広く分散してしているので安心して長く保有できます。
いつか41万円追加投資して100万円ちょうどにしたいのですが、次の決算が終わってからですかね…




スポンサードリンク



当記事は、2012年07月09日のものです。
同一カテゴリの最新情報は、「国内債券日記」のトップをご覧ください。
関連コンテンツ▼

OMATOME▼
Twitter.jpg
TRACKBACK▼
http://www.masuitousi.com/tb.php/350-80af4b31
COMMENT▼
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

  • 不適切、もしくは他者への敬意に欠けるコメントは承認しないこともあります。
  • 後に、記事中に引用させていただくこともあるかもしれません。

HOME


HOME > 国内債券日記 >
DLIBJ 公社債オープン(短期コース)(Jul.2012)

プロフィール


ますい画伯とインデックス投資?
since Oct. 2011


RSS 
feedly.png


アラフォー麻酔科医のますい画伯が、インデックスファンドのバイ&ホールド戦略でコツコツ世界分散投資を実践していくブログです。記事中のイラストは、フリーハンドのマウスペイントです。

スマホ版へ
スマホ版へ



カテゴリ
主要インデックスファンド一覧
REIT、バランスファンド一覧

openclose

アーカイブ(
当ブログについて ~2017年始版~

関連コンテンツ

リンク
当ブログはリンクフリーです。

メディア掲載履歴
日経ヴェリタス 2015年3月15日号
「個人投資家 七転び八起き」


コメント

openclose


6月の更新予定
現在、週一回程度のブログ更新のため、積み立てても記事にしない場合もあります。

Today:
<<2017 / 06 
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05日 たわらノーロード先進国リート
07日 ニッセイ225、三井住友TOPIX
10日 たわらノーロード先進国株式
15日 たわらノーロード新興国株式
17日 NISA口座日記
不定期 海外債券日記
不定期 毎月分配型日記
不定期 個人向け国債変動10
月末 運用成績日記