ますい画伯とインデックス投資?

インデックス投資をコツコツ実践していくブログです…

ニッセイ225インデックスファンド(Jun.2012)

  CM:0 

ニッセイ225の積み立て


SBI証券で15日に積み立て設定しているニッセイ225が約定しました。


ニッセイ225インデックスファンド

ファミリーファンド方式で運用。日本の証券取引所上場株式のうち、日経平均株価(日経225)採用銘柄を主要投資対象とし、同指数の動きに連動した投資成果をめざす。原則として、同採用銘柄の中から200銘柄以上に等株数投資を行う。
株式の実質組入比率は原則として、高位を保つ。

(以上、モーニングスターより引用)

(組入上位10銘柄)
1 ファーストリテイリング 7.5%
2 ファナック 5.7%
3 京 セ ラ 3.3%
4 ソフトバンク 3.0%
5 本田技研 2.4%
6 キヤノン 2.3%
7 KDDI  2.2%
8 信越化学 2.0%
9 東京エレクトロン 1.9%
10 T D K  1.8%

(以上、2012 年4 月末現在マンスリーレポートより引用)




ここまでの成績


1206ニッセイ

(訂正)
表中の「信託報酬」は、0.29%→0.2625%の間違いでした。

(備考)
先月から積み立て額を5万円に増やしてます。

(所感)
ドルコスト平均法で基準価額の上昇に付き合っていたため、最近の下落相場で評価損益がマイナスに転じています。
しかし、下がっているときにたくさん買えるのがこの投資法のうれしいところ?

積み立て額をコロコロ変更しているので教科書通りではありませんが、こんな感じでコツコツ積み上げていきます!


当記事は、2012年06月16日のものです。
同一カテゴリの最新情報は、「国内株式日記」のトップをご覧ください。


スポンサーリンク

0 Comments

コメントする





管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼
http://www.masuitousi.com/tb.php/340-780eecb3