ますい画伯とインデックス投資?

インデックス投資をコツコツ実践していくブログです…

SMT グローバル債券ついに全額売却!(May 2012)

  CM:0 

SMT グローバル債券を売却


ユーロのリスクをあまり取りたくないことや、リバランスの意味も含めてついに全額売却しました!


SMT グローバル債券

ファミリーファンド方式で運用。主要投資対象は、日本を除く世界の主要国の公社債。シティグループ世界国債インデックス(除く日本、円ベース)をベンチマークとし、その動きに連動する投資成果を目標として運用を行う。運用の効率化をはかるため、債券先物取引等を活用することがある。原則として、為替ヘッジは行わない。5、11月決算。

(以上、モーニングスターより引用)

組入上位10カ国
1.米国(41.0%)、2.フランス(9.8%)、3.ドイツ(9.4%)、4.イタリア(9.2%)、5.英国(8.3%)、6.スペイン(4.5%)、7.カナダ(3.0%)、8.オランダ(2.6%)、9.ベルギー(2.6%)、10.オーストリア(1.8%)

通貨別組入比率
1.ユーロ(41.3%)、2.米国ドル(41.0%)、3.英国ポンド(8.3%)
4.カナダ・ドル(3.0%)、5.オーストラリア・ドル(1.5%)、6.その他(4.9%)

(以上、2012年3月30日マンスリーレポートより引用)




売却の結果


1205STAM G-債券2

(備考)
表中の「売却価額」は、「基準価額」から信託財産留保を控除した額です。

(所感)
時間的に分散をするつもりで少額ずつ解約していたら、基準価額が下がってきちゃいました…
狼狽売りではありませんよ!
あくまでリバランスです…

わずかですが利益も出たし、ヨシとしましょう。
ブログのネタが1つ減っちゃいましたが仕方ないですよね?


当記事は、2012年05月22日のものです。
同一カテゴリの最新情報は、「海外債券日記」のトップをご覧ください。


スポンサーリンク

0 Comments

コメントする





管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼
http://www.masuitousi.com/tb.php/330-6e354ce4