ますい画伯とインデックス投資?

インデックス投資をコツコツ実践していくブログです…

CMAM 外国株式インデックスe(Feb.2012)

  CM:2 

今月も買い注文を出しました



CMAM 外国株式インデックスe

ファミリーファンド方式で運用。主要投資対象は、日本を除く世界の主要国の株式。
MSCI コクサイ指数に採用されている国の株式に投資を行い、同指数(円ベース)と連動する投資成果を目標として運用を行う。
株式の実質投資割合は、原則として高位(90%以上)とする。

(以上、モーニングスターより引用)

上位国・地域別投資比率(中央三井外国株式マザーファンド)
アメリカ 51.96%
イギリス 9.97%
カナダ 5.94%
スイス 4.37%
フランス 4.25%
オーストラリア 4.22%

(以上、目論見書より引用)




ここまでの成績


1202CMAM評価
1202CMAM.jpg

(所感)
有名ブロガー水瀬さんの「ちょっと投資心をくすぐるドルコスト平均法」をまた実施させていただきました。
先月はのとおりで、最後まで粘ったことによって少し下がってから買えましたが、今月は右肩上がりの動きに慌てて狼狽買いです…

難しいですけど買いの注文出すのは楽しいですねー


当記事は、2012年02月19日のものです。
同一カテゴリの最新情報は、「先進国株式日記」のトップをご覧ください。


スポンサーリンク

2 Comments

でぐぴょん
「」
一回あたりの購入額が十万円以内だと、松井証券だと手数料無料なんで松井証券でETF 1680あたりを買われた方がお得かと。信託報酬安いですし。まあ分配金の税金対策も関係してきますがね。
2012.02.20 18:23 | URL [edit]
コツコツ麻酔科医
「コメントありがとうございます。」
>でぐぴょんさん

カブコムのフリーETF外国株式(1550)は、積み立てのように少額づつ買い足していってます。
ただ、今のような右肩上がりの相場だと、いつも低いところで指し値しているのでなかなかうまく買えていません。

指し値するのはなかなか面倒ですし、定期的に積み立てていくにはやはり投信のほうが楽で確実なので、投信も購入しています。

ですが、新興国の(1681)などにも興味があるので、これを機に松井証券の口座も作ることにしました。

ありがとうございました。


コメントする





管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼
http://www.masuitousi.com/tb.php/291-81558761