ますい画伯とインデックス投資?

インデックス投資をコツコツ実践していくブログです…

運用成績日記(Dec.2011)

  CM:0 

日記を書くのは、自分で見られている緊張感を持つためと、インデックス中心の投資に退屈しないため、という意味もあります。
当ブログを見に来てくださった皆さんに、素人なりの長期投資の行きつく先を、少しでも楽しんでいただけたらと思います。

ここまでの投資



(国内株式)
信託報酬の安いニッセイ日経225インデックスファンドを積み立てています。
基準価額が下がっているときには、カブコムでフリーETFのMAXIS225(1346)とMAXISトピックス(1348)を少しずつ買い足していってます。
ETFは積み立てできませんが、指値を低く設定しておけば、下がる相場でも安い価額で思わず買い付けできる楽しみがあります。

(国内債券)
DLIBJ公社債オープン短期コースを保有していますが、積み立ては休止しました。


(国内REIT)
ETFの、東証REIT指数連動上場投信(1343)と上場インデックスファンドJリート隔月分配型(1345)を保有しています。
今後も追加投資していく予定です。

(海外株式)
CMAM外国株式インデックスeを積み立て、カブコムのフリーETF、MAXIS海外株式(1550)を少しずつ買い足していってます。

(海外債券)
外貨建てMMFと、STAMグローバル債券インデックス・オープンの積み立てをしています。

(海外REIT)
毎月分配型のラサール・グローバルREITファンドを保有しています。

(新興国株式)
eMAXIS新興国株式インデックスを積み立てています。

(バランス)
SBI資産設計オープン(愛称:スゴ6)を保有しています。
積み立ては休止中です↓





ここまでの成績


1112ポート

1112損益


(備考)
評価損益はそれぞれのネット上の表示そのままです。

下から3段目の「売却分、確定損益」とあるのは、ネット証券開設時になんとなく方針も決まらないまま買ってしまった分を、スッキリするために売却して出たマイナスです。

下から2段目に貸株と書きましたが、0.01~0.03%程度の利子を得るために、証券会社がつぶれるリスクを取るのはどうかなと考え、今はほとんど特定口座に戻しています。

(所感)
始めた時期がよかったせいか、今のところはまずまずです。

今はまだまだ仕込んでいく時期だと思っているので、特に評価損益で一喜一憂せずに淡々と積み立てていきます。
インデックス投資信託だけではなく、いろんな方法で利益を出していくつもりです。


当記事は、2011年12月26日のものです。
同一カテゴリの最新情報は、「2011年の成績」のトップをご覧ください。


スポンサーリンク

0 Comments

コメントする





管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼
http://www.masuitousi.com/tb.php/231-35831e00