ますい画伯とインデックス投資?

インデックス投資をコツコツ実践していくブログです…

投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2019に投票 #毎月分配型企画

  CM:0 

FOY2019

今年も、「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year」に投票させていただきました。

アイキャッチは、当ブログで毎年使用してる、FOYキャラクターです…(オンマウス)
今年は、公式ホームページでも採用されてるかな…

冗談はさておき、ここからは久しぶりの毎月分配型企画です。
(※FOY2019で毎月分配型に投資した、というわけではありません。念のため。)


東証REIT指数に連動するインデックスファンド


SBI証券のファンド検索で、国内REIT、インデックス、毎月決算で毎月分配型を抽出して、対照として、運用1年以上経過した年1回決算のインデックスファンドと比べてみました。

(2019/11/07現在)
銘柄購入手数料
@SBI証券
信託報酬
(税抜)
純資産
(億円)
1年
リターン
(%)
備考



MHAM J-REIT
『ビルオーナー』
0%0.65%1348.632.26(0.3)
新光 J-REITオープン1.1%0.65%1699.832.08(0.1)
日興 インデックスファンド
Jリート
1.1%0.65%232.032.81(0.3)
ダイワ J-REITオープン
(毎月分配型)
1.1%0.72%3229.532.35

1


Smart-i Jリート0%0.17%38.433.32
たわらノーロード
国内リート
0%0.25%102.033.13
<購入・換金手数料なし>
ニッセイJリート
0%0.25%166.632.66
三井住友・
DC日本リート
0%0.25%29.432.80
iFree J-REIT0%0.29%6.033.13


  • ‥‥SBIポイント付与率0.05%
    その他‥‥0.1% or 月間平均保有金額1,000万円以上で0.2%(詳しくはポイント付与率一覧
    ◆‥‥純資産総額に応じて逓減。詳しくは目論見書をご覧ください。
    (%)…信託財産留保額、記載のないものは0%
  • 新光J-REITと日興インデックスファンドJリートはファミリーファンド方式ではありません。
  • リターンは、モーニングスターからの引用です。


<購入・換金手数料なし>ニッセイJリートと三井住友・DC日本リートは日興 インデックスファンドJリートにリターンで劣ってますが、購入手数料と信託財産留保がかかることを考えると逆転するでしょう。

ここまであからさまにコストに差があって、リターンも悪いのに、それでも毎月分配型の方が売れてます。
証券会社の窓口で、頑張って売ってるんですかね~?



MHAM J-REIT『ビルオーナー』に1万円投資して、分配金を再投資してます。


実際にはどうなるのか、1万円だけ投資してみてます。
ブログ企画です。

ビルオーナー191003


銘柄日付11月07日






MHAM J-REIT
愛称:ビルオーナー
@SBI証券
基準価額
個別元本
保有口数
投資額
11,368
9,571
11031口
¥10,000
普通分配
税金
元本払戻
再投資
¥644
¥122
¥1,638
2234口
評価損益¥+1,550
(評価損益は信託財産留保0.3%を控除後、税引き後)

信託財産留保0.3%控除後、税引き後にしてみました。

評価損益は+1,550円ですが、普通分配の(644-122)円を再投資して投資金額も動いてるので、実際には約2,100円増えたことになります。

このあたりは、次回からわかりやすくグラフに反映させていきます。

ちなみに、たわらノーロード国内リートを同じタイミングで投資したと仮定して計算してみると+2,275円(税引き後)となり、やっぱりMHAM J-REIT『ビルオーナー』より少しだけ増えてました。



最後に


新設されたeMAXIS Slim 国内リートと先進国リートも載せましたので、よろしければご覧ください。


お時間のある方は、こちらもどうぞ…


当記事は、2019年11月08日のものです。
同一カテゴリの最新情報は、「毎月分配型企画」のトップをご覧ください。


スポンサーリンク

0 Comments

コメントする





管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼
http://www.masuitousi.com/tb.php/1283-342131b8