ますい画伯とインデックス投資?

インデックス投資をコツコツ実践していくブログです…

eMAXIS Slim国内債券は、もう信託報酬の値下げしないの?

  CM:0 

1555859743wT9zzLBEBP3BAUn1555859738.gif

ちんあおさんもツチノコ探してたんですね!
あれ?どこ行った~?

ではでは、ツチノコは後で探すことにして、今月の国内債券日記です。
楽天カード決済で、あのファンドを積み立ててます。


国内債券まとめ

(2019/04/19現在)
銘柄信託報酬
(税抜)
実質コスト純資産
(億円)
下:マザー
1年
リターン
(%)
ひとこと
N
O
M
U
R
A
-
B
P
I

eMAXIS Slim
国内債券
0.12%0.12%
2018-4
38.1
4571.2
1.74500億円以上から-0.005%。
Smart-i 国内債券0.12%0.13%
2018-6
1.5
460.3
1.71資産少ないか。
<購入・換金手数料なし>
ニッセイ国内債券
0.139%0.14%
2018-11
68.0
295.7
1.75組み入れ銘柄数最小→参考
たわらノーロード
国内債券
0.14%0.14%
2018-10
89.0
3556.0
1.73マザー大きい。
iFree 日本債券0.14%
0.22%
0.14%
2018-11
1.8
170.6
1.71☆10年国債利回り1%以上の場合。
三井住友
日本債券インデックス
0.16%0.16%
2018-6
704.9
1077.4
1.732015年から一般売り開始。
SMT 国内債券0.37%0.37%
2018-11
212.2
3791.4
1.49年2回決算。(0.05)
日本債券インデックスe0.37%0.38%
2019-1
19.5
3024.2
1.47純資産額少ない。
eMAXIS 国内債券0.40%0.40%
2019-1
134.5
5442.7
1.45500億円以上から-0.02% ◆
Funds-i 国内債券0.40%0.40%
2018-9
39.6
6725.2
1.46コスト微妙。


  • …積み立て中
  • ‥‥SBIポイント付与率0.03%、…付与率0.05%
    その他‥‥0.1% or 月間平均保有金額1,000万円以上で0.2%(詳しくはポイント付与率一覧
    ◆…純資産総額に応じて信託報酬逓減。詳しくは目論見書をご覧ください。
  • 信託報酬は税抜きで、実質コストは小数点以下第三位を四捨五入した概算です。信託報酬が値下げされたもの、されるものは、表中の最新の値で再計算してます。
  • (0.05)…SMT 国内債券の信託財産留保額は0.05%、それ以外は0%です。
  • マザーファンドの資産額は決算時のものです。
  • リターンは、モーニングスターからの引用です。


信託報酬と資産額を見比べてみると、eMAXIS Slim 国内債券が無難な選択ですかね?

ですが、先日、eMAXIS Slimは、国内株式(日経平均)、国内株式(TOPIX)、先進国債券とバランス(8資産均等型)で信託報酬の低減が発表されましたが、eMAXIS Slim 国内債券はそのままでした。

モーニングスターで調べてみると、確定拠出年金専用ファンドでもっと安いファンドもあるようですが、そこまでは下がらないんですかね?対象ファンドには何か条件があるんですかね?

節操なく下げろ下げろと言いたくはないですが、eMAXIS Slim 先進国株式が0.109%で国内債券と逆転してることに、ちょっともやもやします…



eMAXIS Slim国内債券を5万円積み立て


eMAXIS Slim国内債券190400



銘柄日付4月19日


eMAXIS Slim
国内債券

楽天カードクレジット決済
投資額
評価損益
¥250,000
¥+964



SMT 国内債券
インデックス

2015/7/2売却
投資額
売却損益
¥3,290,000
¥+57,163
三井住友TAM
日本債券インデックスe

2015/1/23売却
投資額
売却損益
¥3,500,000
¥+119,548
合計
(売却損益は税込み)
¥+177,675



楽天カードクレジット決済でポイントが付くことが決まったときのアセットアロケーションを見て、eMAXIS Slim 国内債券を積み立てることに決めました。

国内債券は積み立てるつもりはなかったのですが、楽天カードポイントももらえるので、続けてみます。
今は、少しだけプラスです。



最後に


PC版の右下に、この2つのボタンを設置しましたので、よろしければお使いください。
(拡大版)





ツチノコ見つかりました?(スマホだと難しいかな…)


当記事は、2019年04月22日のものです。
同一カテゴリの最新情報は、「国内債券日記」のトップをご覧ください。


スポンサーリンク

0 Comments

コメントする





管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼
http://www.masuitousi.com/tb.php/1262-8c73b78d