ますい画伯とインデックス投資?

スポンサードリンク

HOME > 2016年の成績 >

夏の終わりの運用成績日記と、ちょっと出口戦略について…

ほったらかしました~


相変わらず、投資の基本方針はHMです。(オンマウス)
またまたイラストは使い回しですけど、運用成績日記は更新しておきますね。

最後に、ちょっとだけ出口戦略についても…



バランスファンド1本で勝負してたら…?


バランスファンド信託報酬(税込)信託財産
留保額
純資産
(億円)
資産配分損益
(万円)
目論見書実質コスト



三井住友・DC年金バランス30 P0.24%0.25%
2016-2
0%53.7国内株式20:海外株式10:国内債券55:海外債券10+246
三井住友・DC年金バランス50 P0.25%0.26%
2016-2
0%149.2国内株式35:海外株式15:国内債券35:海外債券10+304
三井住友・DC年金バランス70 N P0.26%0.28%
2016-2
0%74.7国内株式50:海外株式20:国内債券15:海外債券10+366
eMAXISバランス
(8資産均等型)
0.54%0.61%
2016-1
0.15%187.48資産(目論見書より)+333
世界経済インデックスファンド N0.54%0.64%
2016-1
0.1%193.2株式:債券=50:50、新興国株+債券で約30%と多め。+176
SBI資産設計OP(資産成長型) (スゴ6)0.73%0.76%
2015-11
0.15%227.6新興国抜きの6資産。国内外リート約20%と多め。+389


  • このブログを始めた2011年10月に運用していたバランスファンドの中から、6本選びました。
  • 積み立て額は現在の自分の投資額に無理やり寄せて、2011年10月~2015年12月まで35万円、2016年1月から65万円(現在2240万円)積み立てた時の損益を、モーニングスターのポートフォリオ機能で求めてます。アセットアロケーションが全く違うので、参考程度にしてください。
  • N…NISA口座で投資中、P…SBIポイント付与対象外。



当たり前ですけど、アセットアロケーションの違いでここまで成績は変わります。

ですが、このバランスファンドの損益を見てみると、自分と同じ時期にインデックス投資を始めた人は、今はだいたいみんなプラスになってそうですね。



当ブログの現在のアセットアロケーション


アセットアロケーション160801


特に、大きく変わりません。
国内債券も、これくらいあった方が自分は落ち着きます。



ここまでの成績


運用成績160801



銘柄積み立て評価損益ひとこと
今月合計
国内
株式
ニッセイ 日経2255万円285万円+752,080日経225の最安は、日経225インデックスe(とiFree)。
<購入・換金手数料なし>
ニッセイTOPIX
5万円120万円-94,251TOPIXのメイン。
1348)MAXISトピックスETF-約66万円+506,484現在保有している唯一のETF。ホールド@カブドットコム
国内
債券
個人向け国債変動1040万円964万円¥29,3575ヵ月に1回100万円購入。今月は40万円。
先進
国株
<購入・換金手数料なし>
ニッセイ外国株式
-139万円-144,117ホールド中だが、SBIポイント対象外になりモヤモヤ…
外国株式
インデックスe
-220万円+736,879ホールド。
たわらノーロード
先進国株式
20万円160万円-10,462現在、積み立て中@楽天証券
新興
国株
eMAXIS新興国株式-104万円+128,601ホールド。
たわらノーロード
新興国株式
12万円38万円+502積み立て中。今月は10万円追加。
海外
RE
IT
<購入・換金手数料なし>
ニッセイGリート
-23万円+8,687新興国含む。ホールド。
たわらノーロード
先進国リート
2万円12万円-1,166サテライト。
NI
SA
<購入・換金手数料なし>
ニッセイ4資産均等、他
10万円175万円-95,606<手数料なし>ニッセイ4資産均等、DCバランス70を積立。
94万円2306万円
(A)
+1,816,988
(B)
評価額¥24,876,988
(A)+(B)
売却損益+2,022,216
(C)
普通分配、配当¥162,598
(D)
運用損益合計+4,001,803
(B)+(C)+(D)



最初は迷って売ったりしたファンドもありましたが、今は運用をシンプルにして落ち着いたので、資産額も順調に積み上がってきました。

これからは、これを10年、20年と続けていきます。



最後に


インデックス投資を批判したい人達の中には、親切に出口の事を心配してくれる人もいます。

確かに出口の事はあまり書きませんが、必要になったときに必要な分だけ、アセットアロケーションを見ながら取り崩すだけだとシンプルに考えてます。
「絶対に儲かる投資法」でないのはわかっているので、損をしていても同じです。

アクティブファンドで売買を繰り返したり、毎月分配型投信で少しずつ返してもらったほうが出口は楽なのかな~?
自分はやらないけど…




スポンサードリンク



当記事は、2016年08月30日のものです。
同一カテゴリの最新情報は、「2016年の成績」のトップをご覧ください。

関連コンテンツ▼
OMATOME▼
Twitter.jpg
TRACKBACK▼
http://www.masuitousi.com/tb.php/1076-4c85f355
COMMENT▼
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

  • 不適切、もしくは他者への敬意に欠けるコメントは承認しないこともあります。
  • 後に、記事中に引用させていただくこともあるかもしれません。

HOME


HOME > 2016年の成績 >
夏の終わりの運用成績日記と、ちょっと出口戦略について…

プロフィール


ますい画伯とインデックス投資?
since Oct. 2011


feedly.png


アラフォー麻酔科医のますい画伯が、コツコツ世界分散投資して1億円のポートフォリオを構築していきます。SBI証券をメイン口座に、インデックスファンドのバイ&ホールド戦略を実践中。記事中のイラストはフリーハンドのマウスペイントです。




カテゴリ
主要インデックスファンド一覧
REIT、バランスファンド一覧

openclose

アーカイブ(
当ブログについて ~2016年始版~

コメント

openclose


リンク
当ブログはリンクフリーです。

12月の更新予定
現在、週一程度の更新のため、積み立てても記事を飛ばす場合もあります。

07日 ニッセイ225、三井住友TOPIX
10日 たわらノーロード先進国リート
13日 たわらノーロード新興国株式
24日 たわらノーロード先進国株式
不定期 NISA口座日記
不定期 毎月分配型日記
不定期 個人向け国債変動10
月末 運用成績日記