ますい画伯とインデックス投資?

スポンサードリンク

HOME > 国内株式日記 >

たわらノーロード日経225も、SBI証券で取り扱いが始まりましたが…

king


NightWalker王国の物語が始まります。
まずは、NightWalkerKingさまから…(オンマウス)

NightWalker's Investment Blog『ドルコストの利点についてまとめてみる』

やっぱりドルコストですよね~
ということで、当ブログでもやっている、国内株式ドルコスト平均法日記です。



国内株式インデックスファンドまとめ


インデックスDate:2016/5/6信託報酬(税込)信託財産
留保額
純資産
(億円)
下:マザー
1年
リターン
ひとこと
PSBIポイント対象外
目論見書実質コスト


2
2
5
日経225
インデックスe
0.21%5月決算0%7.7
82.3
-信託報酬0.190%(税抜)。P
たわらノーロード
日経225
0.21%10月決算0%10.6
35.0
-0.195%(税抜)。SBI証券扱い始る。P
ニッセイ 日経2250.27%0.28%
2016-2
0%1011.6
1105.2
-11.4%運用12年の老舗。
SMT 日経2250.40%0.41%
2015-11
0%49.5
608.1
-11.4%6年弱で40円分配。
i-mizuho 国内株式0.41%0.55%
2015-5
0%36.4
21.4
-11.7%償還予定は廃止。実質コスト高い。
T
O
P
I
X
<購入・換金手数料なし>
ニッセイTOPIX
0.31%0.33%
2016-2
0%33.7
341.4
-2015年4月開始。実質コスト更新。
SMT TOPIX0.40%0.40%
2015-11
0.05%92.5
1574.4
-11.2%約8年で40円分配。信託財産留保あり。
日本株式
インデックスe
0.40%0.41%
2016-1
0%26.9
2006.1
-11.2%約6年で20円分配。
eMAXIS TOPIX0.43%0.44%
2016-1
0%284.1
2453.7
-11.2%コスト微妙。
Funds-i TOPIX0.43%0.44%
2015-9
0%19.0
2599.1
-11.3%コスト微妙。


  • 自分は、SBI証券の課税口座でに投資しています。
  • 信託報酬は8%の税込みで、小数点以下第三位を四捨五入しています。
  • マザーファンドの資産額は時期がバラバラなので、比較は参考程度でお願いします。
  • 日経225インデックスeのマザーファンドは三井住友TAM日経225インデックスファンドから、たわらノーロード日経225はDIAMバランス・インカム・オープン(毎月分配型)から引用。


たわらノーロード日経225も、SBI証券で取り扱いが始まりました。

ですが、ニッセイ日経225の方がマザーファンドの規模が大きく、今のところSBIポイントもつくので、少なくともたわらの実質コストが出るまでは動きません。



今月の国内株式インデックスファンド積み立て


国内株式160501


銘柄日付5月6日


2
2
5
ニッセイ日経225
インデックス

@SBI証券
基準価額
平均取得
保有口数
総投資額
17,357
13,665
1888127口
¥2,580,000
評価損益
評価損益率
¥+697,222
(+27.0%)
T
O
P
I
X
<購入・換金手数料なし>
ニッセイTOPIX

@SBI証券
基準価額
平均取得
保有口数
総投資額
8,160
9,123
767358口
¥700,000
評価損益
評価損益率
¥-73,836
(-10.5%)
合計¥+623,386


グラフで評価損益の動きまで見えるようにしていますが、まだ、なんとかプラスです。

最初はETFも購入してたので、積み立て額は微妙に違う時もありますが、基本的にはこのペースでやっていきます。



今月のMAXIS トピックスETF(1348)


国内株式160502


銘柄日付5月6日
T
O
P
I
X
1348
MAXISトピックス
フリーETF


@カブドットコム証券
基準価額
平均取得
保有株数
総投資額
1,335
744
890株
¥661,570
評価損益
評価損益率
分配(税込)
¥+526,731
(+79.6%)
¥59,645
合計¥+586,376


カブドットコム証券で取り扱うフリーETFの1つで、現在自分が保有している唯一のETFです。

最初はドルコスト平均法もどきの積み立て感覚でしたが、めんどくさくてやめました。
これはこれでホールドしていきますが、いつまでもフリーであってほしいです。



最後に


ドルコスト平均法が絶対ではありませんが、現役世代で資産形成期の自分には、もっとも無難で続けやすい投資法かなとは思います。

日経225にはインデックスeやたわらが登場し、TOPIXにもこれから新たなシリーズの参入があるかもしれませんが、しばらくはニッセイさんの2つのインデックスファンドを積み立てていきます。




スポンサードリンク



当記事は、2016年05月07日のものです。
同一カテゴリの最新情報は、「国内株式日記」のトップをご覧ください。

関連コンテンツ▼
OMATOME▼
Twitter.jpg
TRACKBACK▼
http://www.masuitousi.com/tb.php/1053-d06a0887
COMMENT▼
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

  • 不適切、もしくは他者への敬意に欠けるコメントは承認しないこともあります。
  • 後に、記事中に引用させていただくこともあるかもしれません。

HOME


HOME > 国内株式日記 >
たわらノーロード日経225も、SBI証券で取り扱いが始まりましたが…

プロフィール


ますい画伯とインデックス投資?
since Oct. 2011


feedly.png


アラフォー麻酔科医のますい画伯が、コツコツ世界分散投資して1億円のポートフォリオを構築していきます。SBI証券をメイン口座に、インデックスファンドのバイ&ホールド戦略を実践中。記事中のイラストはフリーハンドのマウスペイントです。




カテゴリ
主要インデックスファンド一覧
REIT、バランスファンド一覧

openclose

アーカイブ(
当ブログについて ~2016年始版~

コメント

openclose


リンク
当ブログはリンクフリーです。

12月の更新予定
現在、週一程度の更新のため、積み立てても記事を飛ばす場合もあります。

07日 ニッセイ225、三井住友TOPIX
10日 たわらノーロード先進国リート
13日 たわらノーロード新興国株式
24日 たわらノーロード先進国株式
不定期 NISA口座日記
不定期 毎月分配型日記
不定期 個人向け国債変動10
月末 運用成績日記