ますい画伯とインデックス投資?

インデックス投資をコツコツ実践していくブログです…

カミングアウトと、海外債券クラスまとめの更新。

  CM:0 

hage


緑のベレー帽で隠していましたが、実はこうです(オンマウス)。

幸いに資産は積み上げているので、高級な被り物をオーダーしてるところです。
インデックス投資やってて良かった~

ではでは、ついでに海外債券クラスのまとめを更新しておきましょう…



先進国債券まとめ


インデックスDate:2016/3/31信託報酬(税込)信託財産
留保額
純資産
(億円)
下:マザー
1年
リターン
ひとこと
PSBIポイント対象外
目論見書実質コスト







idx



たわらノーロード
先進国債券
0.22%10月決算0%3.9
3458.4
-12月18日設定。P
<購入・換金手数料なし>
ニッセイ 外国債券
0.22%※0.49%
2015-11
0%37.1
75.8
-5.8%信託報酬0.41%から0.22%に減。P
三井住友
DC外国債券
0.23%0.26%
2015-3
0%502.9
730.5
-5.7%現時点ではこの中でリターン良い。P
外国債券
インデックスe
0.54%0.56%
2016-2
0%39.9
1818.2
-5.8%設定来6年で40円分配。
SMT グローバル債券0.54%0.57%
2015-11
0.05%140.4
2176.0
-5.9%決算が年2回。
Funds-i 外国債券0.59%0.61%
2015-9
0%12.4
5260.6
-6.0%純資産は少ないがマザー大きい。
i-mizuho 先進国債券
(ヘッジなし)
0.62%0.87%
2015-8
0%2.9
28.6
-6.1%平成40年償還予定は廃止されたが…
eMAXIS 先進国債券0.65%0.66%
2016-1
0%226.9
1596.8
-6.0%さすがにコストで見劣るか?


  • 信託報酬は8%の税込みで、小数点以下第三位を四捨五入しています。
    ※<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国債券の実質コストは、信託報酬低減前の値で計算。
  • マザーファンドの純資産額は時期がバラバラなので、比較は参考程度でお願いします。
    たわらノーロード先進国債券は、DIAM外国債券インデックスファンド<DC年金>の運用報告書から引用してきてます。



今はNISAで<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国債券にスポットで10万円投資しているだけですが、ここまで信託報酬が下がると、何か積み立ててもいいかなという気もしてきます。



新興国債券まとめ


インデックスDate:2016/3/31信託報酬(税込)信託財産
留保額
純資産
(億円)
下:マザー
1年
リターン
ひとこと
目論見書実質コスト





GBI
-
EM
インデックスファンド海外新興国債券0.56%1.14%
2015-11
0%21.0
20.8
-18.3%別に0.1%の費用。毎年10円分配。
eMAXIS 新興国債券0.65%0.78%
2016-1
0.3%58.5
98.6
-18.5%コスト微妙。
Funds-i 新興国債券0.65%0.80%
2015-9
0.3%5.0
20.8
-18.5%Funds-iの中で最も資産額小さい。
SMT 新興国債券0.65%0.84%
2015-11
0.3%48.4
163.4
-18.7%決算が年2回。


  • 信託報酬は8%の税込みで、小数点以下第三位を四捨五入しています。
  • マザーファンドの純資産額は時期がバラバラなので、比較は参考程度でお願いします。
  • ベンチマークは、JPモルガン・ガバメント・ボンド・インデックス-エマージング・マーケッツ・グローバル・ディバーシファイド(円換算ベース)です。



正直、こちらは食指が動きません。
というか、ここは誰も読んでないですよね…



最後に


4月1日ですけど、まとめの部分はホントですからね…


当記事は、2016年04月01日のものです。
同一カテゴリの最新情報は、「海外債券日記」のトップをご覧ください。


スポンサーリンク

0 Comments

コメントする





管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼
http://www.masuitousi.com/tb.php/1035-76928dc9