ますい画伯とインデックス投資?

スポンサードリンク

HOME > 海外債券 >

海外債券クラスのマザーファンドの規模は?(追記あり)

くるっ


また飛ぶと思いました?

先進国と新興国の債券(ヘッジなし)を、マザーファンドの資産額込みでまとめておきます。
どちらも、自分が積極的に投資してないアセットクラスです。



先進国債券まとめ


インデックスDate:2016/1/4信託報酬(税込)信託財産
留保額
純資産
(億円)
下:マザー
1年
リターン
ひとこと
PSBIポイント対象外
目論見書実質コスト







idx



たわらノーロード
先進国債券
0.22%10月決算0%0.8
3458.4
-12月18日設定。P
<購入・換金手数料なし>
ニッセイ 外国債券
0.22%0.50%
2014-11
0%32.4
75.8
-2.6%実質コストは信託報酬引き下げ前。P
三井住友
DC外国債券
0.23%0.26%
2015-3
0.1%504.2
730.5
-2.3%現時点ではこの中でリターン良い。P
外国債券
インデックスe
0.54%0.56%
2015-2
0%41.0
2531.7
-2.6%2015年2月に20円分配。
SMT グローバル債券0.54%0.57%
2015-11
0.05%140.5
2176.0
-2.7%決算が年2回。
Funds-i 外国債券0.59%0.61%
2015-9
0%12.2
5260.6
-2.6%純資産は少ないがマザー大きい。
i-mizuho 先進国債券
(ヘッジなし)
0.62%0.87%
2015-8
0%2.9
28.6
-2.9%平成40年償還予定は廃止されたが…
eMAXIS 先進国債券0.65%0.66%
2015-1
0%202.7
1850.3
-2.7%さすがにコストで見劣るか?


  • 信託報酬は8%の税込みで、小数点以下第三位を四捨五入しています。
  • マザーファンドの純資産額は時期がバラバラなので、比較は参考程度でお願いします。



たわらノーロード先進国債券のマザーファンド(DIAM外国債券パッシブ・ファンド・マザーファンド)はけっこう大きいです。1年後に出る実質コストが楽しみですね(マニアック)。

自分は、今はNISAで<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国債券にスポットで10万円投資しているだけですが、ここまで信託報酬が下がると、何か積み立ててもいいかなという気もしてきます。



新興国債券まとめ


インデックスDate:2016/1/4信託報酬(税込)信託財産
留保額
純資産
(億円)
下:マザー
1年
リターン
ひとこと
目論見書実質コスト





GBI
-
EM
インデックスファンド海外新興国債券0.56%1.00%
2014-11
0%19.2
15.6
-16.2%別に0.1%の費用。毎年10円分配。
eMAXIS 新興国債券0.65%0.75%
2015-1
0.3%52.4
77.4
-16.3%コスト微妙。
Funds-i 新興国債券0.65%0.80%
2015-9
0.3%4.6
20.8
-16.0%Funds-iの中で最も資産額小さい。
SMT 新興国債券0.65%0.84%
2015-11
0.3%46.1
163.4
-16.3%決算が年2回。


  • 信託報酬は8%の税込みで、小数点以下第三位を四捨五入しています。
  • マザーファンドの純資産額は時期がバラバラなので、比較は参考程度でお願いします。
  • ベンチマークは、JPモルガン・ガバメント・ボンド・インデックス-エマージング・マーケッツ・グローバル・ディバーシファイド(円換算ベース)です。



正直、こちらは食指が動きません。
マザーファンドもどれも小さいですね。

ですが、どうしても広く分散にこだわりたい、という人にはいいのかもしれません。


(追記)日興インデックスファンド海外新興国債券についての備考
  • 2015年8月18日以降、0.2%の信託財産留保はなくなりました。
  • 実質コストとマザーファンドの資産額は、1年前のものです。
  • 5年連続、毎年10円分配されています。
  • 信託報酬は一見安そうですが、目論見書で言う「0.1%のその他費用」のせいか、実質コストの概算は高くなりました。




最後に


海外債券クラスのまとめは、思いついたようにときどき更新します。
今回はヘッジ型は省略しましたが、簡単なまとめはこちらからどうぞ。

主要インデックスファンド一覧




スポンサードリンク



当記事は、2016年01月05日のものです。
同一カテゴリの最新情報は、「海外債券」のトップをご覧ください。

関連コンテンツ▼
OMATOME▼
Twitter.jpg
TRACKBACK▼
http://www.masuitousi.com/tb.php/1015-d38c90cd
COMMENT▼
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

  • 不適切、もしくは他者への敬意に欠けるコメントは承認しないこともあります。
  • 後に、記事中に引用させていただくこともあるかもしれません。

HOME


HOME > 海外債券 >
海外債券クラスのマザーファンドの規模は?(追記あり)

プロフィール


ますい画伯とインデックス投資?
since Oct. 2011


feedly.png


アラフォー麻酔科医のますい画伯が、コツコツ世界分散投資して1億円のポートフォリオを構築していきます。SBI証券をメイン口座に、インデックスファンドのバイ&ホールド戦略を実践中。記事中のイラストはフリーハンドのマウスペイントです。




カテゴリ
主要インデックスファンド一覧
REIT、バランスファンド一覧

openclose

アーカイブ(
当ブログについて ~2016年始版~

コメント

openclose


リンク
当ブログはリンクフリーです。

12月の更新予定
現在、週一程度の更新のため、積み立てても記事を飛ばす場合もあります。

07日 ニッセイ225、三井住友TOPIX
10日 たわらノーロード先進国リート
13日 たわらノーロード新興国株式
24日 たわらノーロード先進国株式
不定期 NISA口座日記
不定期 毎月分配型日記
不定期 個人向け国債変動10
月末 運用成績日記