ますい画伯とインデックス投資?

スポンサードリンク

HOME > 2012年11月

運用成績日記(Nov.2012)

素人なりの長期投資の行きつく先を見て楽しんでいただけたらと思います。


(国内株式)
信託報酬の安いニッセイ日経225インデックスファンドを積み立てています。
カブコムでフリーETFのMAXIS225(1346)とMAXISトピックス(1348)を低いところで指し値してあり、下がった時だけ少しずつ買い足していってます。

(国内債券)
SMT国内債券インデックス・オープンを積み立てています。
DLIBJ公社債オープン短期コースを、また損切りしました。
DLIBJ 公社債オープン(短期)の残り90%をさらに損切り!(Nov.2012)
個人向け国債を毎年100万円ずつ購入していく予定です。

(国内REIT)
ETFの、東証REIT指数連動上場投信(1343)と上場インデックスファンドJリート隔月分配型(1345)を保有しています。
今月、初めて一部売却しました。
JリートETFを売却?(Nov.2012)

(海外株式)
外国株式インデックスe(旧CMAM)を積み立てています。
カブコムのフリーETF、MAXIS海外株式(1550)を低いところで指し値してあり、下がった時だけ少しずつ買い足していってます。

(海外債券)
米ドル・豪ドルMMFを、カブコムとマネックスの2社で同額ずつ積み立てています。
ユーロMMFとSMTグローバル債券インデックス(旧STAM)は全額売却しました。

(海外REIT)
毎月分配型のラサール・グローバルREITは全額売却しました。

(新興国株式)
信託報酬がクラス最安になった年金積立インデックスファンドを積み立てています。
2011年9月~2012年3月まで積み立てていたeMAXIS新興国株式インデックスはホールドしていましたが、今月から積み立てを再開しました。
年金積立インデックスF海外新興国株式に分配金が!(Nov.2012)

(新興国債券)
新興国ソブリン通貨選択〈レアル〉に、ラサール・グローバルREITで得た利益をすべて投入しました。勉強のつもりではありますが、リスクをおかして得た大切なお金なので、確実に増やしていきます。
野村インデックスファンド新興国債券・為替ヘッジ型(愛称:Funds-i)を積み立てています。

(バランス)
個々のアセットクラス別に売買できたほうが自由度が高いと考え、SBI資産設計オープン(愛称:スゴ6)は全額売却しました。


下が、自分のここまでの成績です。


read more




SMT国内債券インデックス@SBI証券(Nov.2012)

今月も、SBI証券で積み立て設定しているSMT国内債券インデックスが約定しました。

国内債券クラスの積み立てには、あえて信託財産留保がかかるSMTを選択しています。
それは、SMT グローバル債券インデックス(名称変更)売却中!(Apr.2012)←の中にも詳しく書きましたが、長期保有する人にはこれが有利に働く場合もあると、超有名ブロガーさんから教えていただいたからです。

また、このファンドはキャンペーンで利用されて短期で売られることも多いと思うので、長期保有してれば信託財産留保の恩恵にあずかることができるのではないかと考えてます(確証はありません)。


SMT国内債券インデックス
ファミリーファンド方式で運用。主要投資対象は、国内の公社債。NOMURA-BPI総合をベンチマークとし、その動きに連動する投資成果を目標として運用を行う。運用の効率化をはかるため、債券先物取引等を活用することがある。5、11月決算。

(以上、モーニングスターより引用)


下が、自分のここまでの成績です。


read more




MARS投資ってご存知ですか?(Nov.2012)

最近、いろいろなところで『MARS投資』という言葉をよく見かけますが、もう語りつくされた有名な投資なんですかね?

恥ずかしながら自分はこの意味を知らなかったために、ネットで調べてみると、ウィキペディアに以下のような説明がありました。


MARS投資(マース投資)は、●●●●●が販売するアメリカにおけるMARS(Medical Account Receivables、診療報酬請求債権)を運用対象とした医療投資のことを言う。日本では一般的に、病院、診療所などの医療行為に対する診療報酬を証券化した医療投資やレセプト債としてMARS投資(マース投資)は認知されている。

アメリカでは、医療機関が保険会社から満足に診療報酬を受け取ることができていない現状がある。そこで、診療報酬の請求行為が債権として市場で扱われており、煩雑な診療報酬請求を専門とした回収ビジネスが存在している。この回収ビジネスがMARS(診療報酬請求債権)購入資金を募るために行っているのがMARS投資(マース投資)となる。

MARS(マース)は請求債権を対象としたファンドや投資信託の一部に運用される事も多いが、MARS(マース)のみを運用対象とした商品を扱う企業も増えてきている。

(●●●は、当ブログではあえて伏せました。)


皆さんご存知でした?

興味本位でホームページを覗いてみました。
すると、↓このような魅力的な数字が…


read more




年金積立インデックスF海外新興国株式に分配金が!(Nov.2012)

下の表の赤枠のとおり、リバランスのために新興国株式クラスの積み立てを2万円/月増額しました。

1211リバランス新興国


最近は信託報酬が引き下げられた年金積立新興国株式を積み立てていましたが、今回その年金積立新興国株式の増額でなく、eMAXIS新興国株式の積み立てを再開したのには以下のような理由があります。


・昨年、年金積立新興国株式が分配を出していたのが心の中で引っかかっていた。

・いずれeMAXIS新興国株式も信託報酬を下げることがあるかもしれない(根拠はない)。

・ある意味これも分散?

・年金積立新興国株式だけでも、最初から最後まで積み立て額を変えず教科書的なドルコスト平均法を実践してみたかった。


ただ、これも気まぐれで、積み立てのメインをeMAXIS新興国株式に戻すこともあるかもしれません…

下が、自分のここまでの成績です。


read more




JリートETFを売却?(Nov.2012)

利益確定?


好調なJリートクラスですが、マネックス証券で200株ずつ保有している東証REIT指数(1343)と上場Jリート(1345)を、利確するべきかどうかずっと考えてました。


『利確すべき』
  • もうこんな好調は来ない(根拠はない)。
  • 積み立てているわけではないので、長期保有にこだわる必要はない。
  • 毎月末の運用成績日記で、売却分の確定益が増えてカッコいい。
  • ブログのネタになる。


『売却すべきでない』
  • まだまだ上がるんじゃないか(根拠はない)。
  • 長期投資を投資方針にしているのに、ここで売っていいのか?


色々な考え方があると思いますが、売却もまた勉強!
100株ずつ、東証REIT指数を1,120円、上場Jリートを1,070円で指し値してみました。


read more




ニッセイ225インデックスファンドとセルフうどん支店?(Nov.2012)

SBI証券で積み立て設定しているニッセイ225が約定しました。
カブコムのフリーETFは最近は指し値に引っかかってません。


ニッセイ225インデックスファンド
ファミリーファンド方式で運用。日本の証券取引所上場株式のうち、日経平均株価(日経225)採用銘柄を主要投資対象とし、同指数の動きに連動した投資成果をめざす。原則として、同採用銘柄の中から200銘柄以上に等株数投資を行う。
株式の実質組入比率は原則として、高位を保つ。2月決算。

MAXIS225(1346)
大阪証券取引所に上場。日経平均株価に採用されている銘柄(採用予定の銘柄を含む)の株式に投資を行う。信託財産の1口当たりの純資産総額の変動率を対象指数の変動率に一致させ、同指数に連動する投資成果を目標とする。

MAXISトピックス(1348)
東京証券取引所に上場。東証株価指数(TOPIX)に採用されている銘柄(採用予定の銘柄を含む)の株式に投資を行う。信託財産の1口当たりの純資産総額の変動率を対象指数の変動率に一致させ、同指数に連動する投資成果を目標とする。

(以上、モーニングスターより引用)


下が、自分のここまでの成績です。


read more




外国株式インデックスeと海外株式ETF(Nov.2012)

外国株式インデックスeの今月の積み立てです。
MAXIS海外株式(1550)は低いところで指し値してあり、下がった時に少しずつ買い足していってます。カブコムのフリーETFです。


外国株式インデックスe
ファミリーファンド方式で運用。主要投資対象は、日本を除く世界の主要国の株式。MSCI コクサイ指数に採用されている国の株式に投資を行い、同指数(円ベース)と連動する投資成果を目標として運用を行う。株式の実質投資割合は、原則として高位(90%以上)とする。原則として、為替ヘッジは行わない。2月決算。

MAXIS海外株式(1550)
東京証券取引所に上場。ファンドオブファンズ方式で運用。MSCI Kokusai Index(MSCIコクサイインデックス)(円換算ベース)に採用されている株式に投資を行う。信託財産の1口当たりの純資産総額の変動率を対象指数の変動率に一致させることを目的として運用を行う。6、12月決算。

(以上、モーニングスターより引用)


今月から、下の表のとおり積み立て額を変更しました。


read more





HOME


HOME > 2012年11月
関連コンテンツ▼

プロフィール


ますい画伯とインデックス投資?
since Oct. 2011


feedly.png


アラフォー麻酔科医のますい画伯が、コツコツ世界分散投資して1億円のポートフォリオを構築していきます。SBI証券をメイン口座に、インデックスファンドのバイ&ホールド戦略を実践中。記事中のイラストはフリーハンドのマウスペイントです。


スポンサードリンク



カテゴリ
主要インデックスファンド一覧
REIT、バランスファンド一覧

openclose

アーカイブ(
当ブログについて ~2016年始版~

コメント

openclose


スポンサードリンク

リンク
当ブログはリンクフリーです。

12月の更新予定
現在、週一程度の更新のため、積み立てても記事を飛ばす場合もあります。

07日 ニッセイ225、三井住友TOPIX
10日 たわらノーロード先進国リート
13日 たわらノーロード新興国株式
24日 たわらノーロード先進国株式
不定期 NISA口座日記
不定期 毎月分配型日記
不定期 個人向け国債変動10
月末 運用成績日記