ますい画伯とインデックス投資?

スポンサードリンク

HOME > 2012年03月

第38回個人向け国債変動10(Mar.2012)

個人向け国債変動10の利率は基準金利×0.66


第37回個人向け国債変動10(Dec.2011) ←に続いて、今回も10万円の購入です。

個人1203

これが、いま発表されてるとこまでの金利です。
今は、基準金利×0.66なので昔より魅力ありますよね~
今後は、下のようなプランで購入していく予定です。


read more




運用成績日記(Mar.2012)

素人なりの長期投資の行きつく先を見て楽しんでいただけたらと思います。

ここまでの投資



(国内株式)
信託報酬の安いニッセイ日経225インデックスファンドを積み立てています。
基準価額が下がっているときには、カブコムでフリーETFのMAXIS225(1346)とMAXISトピックス(1348)を少しずつ買い足していってますが、最近は様子を見てます。

(国内債券)
DLIBJ公社債オープン短期コースを保有していますが、積み立ては休止中です。
個人向け国債を保有しています。

(国内REIT)
ETFの、東証REIT指数連動上場投信(1343)と上場インデックスファンドJリート隔月分配型(1345)を保有して、分配を楽しみにしてます。

(海外株式)
CMAM外国株式インデックスeを積み立てています。
カブコムのフリーETF、MAXIS海外株式(1550)を少しずつ買い足していってますが、これも最近は買ってません。

(海外債券)
米ドル・豪ドルMMFを積み立て中です。ユーロは全額売却しました。
STAMグローバル債券インデックスの積み立てをしていましたが、ユーロのリスクをあまり取りたくないことや、ポートフォリオの中の配分をもう少し下げたいことなどから少しずつ利益確定しています。

(海外REIT)
毎月分配型のラサール・グローバルREITファンドを保有していますが、現在はほとんど解約して利益確定しています。

(新興国株式)
eMAXIS新興国株式インデックスを積み立てていましたが、来月からは信託報酬が引き下げられた年金積立インデックスファンドに変更する予定です。

(バランス)
SBI資産設計オープン(愛称:スゴ6)は全部解約しました。




read more




DLIBJ 公社債(短期) の分配金を再投資して意味あるのかな?(Mar.2012)

今月はDLIBJ 公社債(短期) に分配がありました



DLIBJ 公社債オープン(短期コース)

主として国内の公社債へ投資。投資対象債券は、格付け機関による個別債券格付けがBBB-以上。格付けがBBBの債券組入上限は、原則としてポートフォリオの50%程度。ポートフォリオのデュレーションは原則として0年~3年程度の範囲で調整。
ベンチマークはNOMURA-BPI国債・短期(1-3)。3、9月決算。

(以上、モーニングスターより引用)




read more




グローバル債券インデックスでリバランス?(Mar.2012)

今月はグローバル債券インデックスの積み立てお休み



STAM グローバル債券インデックス

ファミリーファンド方式で運用。主要投資対象は、日本を除く世界の主要国の公社債。シティグループ世界国債インデックス(除く日本、円ベース)をベンチマークとし、その動きに連動する投資成果を目標として運用を行う。運用の効率化をはかるため、債券先物取引等を活用することがある。

(以上、モーニングスターより引用)

組入上位10カ国
1.米国(40.2%)、2.フランス(9.5%)、3.イタリア(9.3%)、4.ドイツ(9.2%)、5.英国(8.4%)、6.スペイン(4.5%)、7.カナダ(2.9%)、8.ベルギー(2.6%)、9.オランダ(2.5%)、10.オーストリア(1.7%)

通貨別組入比率
1.ユーロ(40.6%)、2.米国ドル(40.2%)、3.英国ポンド(8.4%)
4.カナダ・ドル(2.9%)、5.オーストラリア・ドル(1.5%)、6.その他(6.4%)

(以上、2012年2月29日マンスリーレポートより引用)




read more




ラサール・グローバルREITの一部を利確!(Mar.2012)

ラサール・グローバルREITをまた一部売却



ラサール・グローバルREIT

ファミリーファンド方式で運用。主として世界各国の証券取引所上場不動産投資信託(REIT)に投資し、安定収益の確保と信託財産の中長期的な成長をめざす。各銘柄毎の利回り水準、市況動向、安定性、流動性に加え、ファンダメンタルや割安性の分析も行い、組入れ銘柄を選定。原則として為替ヘッジを行わない。

(以上、モーニングスターより引用)

国別上位投資比率
1.アメリカ(59.8%) 2.オーストラリア(12.9%) 3.フランス(6.1%)
4.イギリス(4.8%) 5.日本(4.1%) 6.香港(3.6%)
7.シンガポール(2.9%) 8.オランダ(2.7%) 9.カナダ(2.1%) 10.ベルギー(0.4%)

(以上、2012年2月29日のマンスリーレポートより引用)




read more




CMAM 外国株式インデックスe (Mar.2012)

今月もCMAM 外国株式インデックスeに投資



CMAM 外国株式インデックスe

ファミリーファンド方式で運用。主要投資対象は、日本を除く世界の主要国の株式。
MSCI コクサイ指数に採用されている国の株式に投資を行い、同指数(円ベース)と連動する投資成果を目標として運用を行う。
株式の実質投資割合は、原則として高位(90%以上)とする。

(以上、モーニングスターより引用)

上位国・地域別投資比率
アメリカ 57.23%
イギリス 10.67%
カナダ 5.69%
フランス 4.28%
オーストラリア 4.02%
ドイツ 4.00%

(以上、2012年2月29日マンスリーレポートより引用)




read more




eMAXIS 新興国株式インデックス(Mar.2012)

eMAXIS 新興国株式インデックスファンドに投資しました



eMAXIS 新興国株式インデックス

ファミリーファンド方式で運用。主要投資対象は、新興国の株式等(DR(預託証券)を含む)。株式の実質投資比率は高位を維持し、MSCIエマージング・マーケット・インデックス(円換算ベース)と連動する投資成果をめざして運用を行う。原則として、為替ヘッジは行わない。

(以上、モーニングスターより引用)

組入上位10ヵ国(2012年2月29日現在)
1.ブラジル15.67% 2.韓国14.61% 3.台湾10.58% 4.中国9.99%
5.南アフリカ7.73% 6.ロシア6.88% 7.インド6.71% 8.香港4.66%
9.メキシコ4.44% 10.マレーシア3.26% その他15.49%

(以上、運用レポートより引用)




read more





HOME


HOME > 2012年03月
関連コンテンツ▼

プロフィール


ますい画伯とインデックス投資?
since Oct. 2011


feedly.png


アラフォー麻酔科医のますい画伯が、コツコツ世界分散投資して1億円のポートフォリオを構築していきます。SBI証券をメイン口座に、インデックスファンドのバイ&ホールド戦略を実践中。記事中のイラストはフリーハンドのマウスペイントです。


スポンサードリンク



カテゴリ
主要インデックスファンド一覧
REIT、バランスファンド一覧

openclose

アーカイブ(
当ブログについて ~2016年始版~

コメント

openclose


スポンサードリンク

リンク
当ブログはリンクフリーです。

12月の更新予定
現在、週一程度の更新のため、積み立てても記事を飛ばす場合もあります。

07日 ニッセイ225、三井住友TOPIX
10日 たわらノーロード先進国リート
13日 たわらノーロード新興国株式
24日 たわらノーロード先進国株式
不定期 NISA口座日記
不定期 毎月分配型日記
不定期 個人向け国債変動10
月末 運用成績日記