ますい画伯とインデックス投資?

スポンサードリンク

HOME > 2011年10月

外貨建てMMF積み立てスタート!(Oct.2011)

外貨建てMMFの積み立てを始めました



カブドットコム証券(以下、カブコム)とマネックス証券(以下、マネックス)で外貨建てMMFを積み立て始めました。

総投入金額はそろえましたが、カブコムのほうが1ヶ月ほど早く積み立て始めたので、全く同じ条件というわけではありません。(マネックス積み立て開始時のカブコムの評価損益は、米ドル-500円、豪ドル+3,000円、ユーロ+1,000円でした。)

今後は毎月1日に同額ずつ積み立てていきます。

マネックスの外貨建てMMFは銀行引き落としに対応してないので、前もってマネックス口座に入金しておく必要があります。しかし、マネックスは入金した資金をMRFで運用してくれるのでヨシとしましょう。
カブコムは預かり金に利子はつきませんが、銀行引き落としで積み立てができます。

マネックスポイントについても、外貨建てMMFに付与されたものに関しては、記録していきます。
月中平均残高(円)×0.08(%)÷12(ヶ月)÷5 が、その月にもらえるマネックスポイントです。
10マネックスポイントは50スイカポイント等に交換できます。

気が変わることがあるかもしれませんが、基本的にはドルコスト平均法でコツコツと積み立てていくつもりです。

なぜ外貨建てMMF?管理報酬が年率0.91%は高くない?ユーロは大丈夫?なぜ比較?といろいろ疑問もあるかもしれませんが、素人のする事ですので温かい目でのぞきに来ていただければ幸いです。




read more




SBI証券(Oct.2011)

SBI証券
SBI証券はメインとして開設しておきたい証券口座の1つで、自分も利用してます。
おススメする理由はいくつかあります。


ノーロード(販売手数料無料)の投資信託の数が多い


主なネット証券各社の2011年10月現在の投資信託取扱い本数を調べてみると、

ノーロード本数総取扱い本数
SBI証券309本1134本
楽天証券306本1106本
カブドットコム証券157本276本
マネックス証券99本321本

以上のようになりました。

コストを抑えて投資をするために、メイン口座はSBI証券か楽天証券かのどちらかを選ぶのが無難だと思います。
また、手間はかかりますが、これら4つ(+アルファ)を組み合わせて使っていくのも、コスト面でよりよい選択ができるようになって有利かもしれません。


read more




外貨建てMMFとは(Oct.2011)

外貨建てMMF(Money Market Fund)とは


外貨で運用される公社債投資信託のことです。
カブドットコム証券(Oct.2011)←の中にも書きましたが、外貨建てMMFのスプレッド(為替手数料相当額)はカブドットコム証券が業界最低水準です。

mmf_head_04.gif
(カブドットコム証券ホームページより)
注:最新の情報は各ホームページでご確認ください。

では、実際どれくらいの差になるのでしょう?
計算してみました。


read more




カブドットコム証券(Oct.2011)

投資のおススメ(Oct.2011)

インデックス・ノーロード投資信託を毎月積み立てていくところから入りましょうと書きました。

では、どのようなところで買えばいいのでしょう?
コスト面や利便性を考えると、店舗型の証券会社よりもネット証券の方が優れています。
また、下の2つのネット証券のように投信を保有しているだけでポイントがつくところもあります。


・SBI証券だと月間平均保有額の0.1%のポイントがつきます(1000万円以上で0.2%)。

・マネックス証券でも投資信託の保有でポイントがつきます。(ただし、MRF、MMF、ニッセイ日経225インデックス、eMAXISシリーズは対象外。外貨建てMMFは対象。)

(すべて2011年10月現在の情報で、永久にこれらのサービスが続くとは限りません。)


長期に保有することになる投資信託は、こういうところにおいておいたほうがお得です。

では、自分が利用している証券会社の1つ、カブドットコム証券ではどうかというと、現在はポイント制度はありませんが、次のような特徴があります。

(追記)2011年10月31日より、カブドットコム証券でも取引手数料の一部キャッシュバックが始まりましたが、kabu.comカード(年会費あり)を持つことが条件です。投資信託の保有についてはポイントはつかないようです。


read more




投資ブログはじめました(Oct.2011)

初めまして、コツコツ麻酔科医と申します。
インデックス投資信託・ETFのバイ&ホールドで、世界分散投資を実践していくブログです…。

まず最初に、コツコツ投資の魅力について書いていこうと思います。


(追記)
最初は、麻酔の勉強や備忘録のようなエントリーも書いていたため、このような「麻酔と投資」2本立てのようなブログ名と著者名になっています。
中には同業者の方に見てもらうような気持ちで書いた文章もあります。

しかし、自分で気持ちが乗らなかったことから、麻酔関連のエントリーはすべて削除してしまいましたことをご了承ください。


素人なりに考える、素人が実践する投資のポイントを3つあげてみました。


read more





HOME


HOME > 2011年10月
関連コンテンツ▼

プロフィール


ますい画伯とインデックス投資?
since Oct. 2011


feedly.png


アラフォー麻酔科医のますい画伯が、コツコツ世界分散投資して1億円のポートフォリオを構築していきます。SBI証券をメイン口座に、インデックスファンドのバイ&ホールド戦略を実践中。記事中のイラストはフリーハンドのマウスペイントです。


スポンサードリンク



カテゴリ
主要インデックスファンド一覧
REIT、バランスファンド一覧

openclose

アーカイブ(
当ブログについて ~2016年始版~

コメント

openclose


スポンサードリンク

リンク
当ブログはリンクフリーです。

12月の更新予定
現在、週一程度の更新のため、積み立てても記事を飛ばす場合もあります。

07日 ニッセイ225、三井住友TOPIX
10日 たわらノーロード先進国リート
13日 たわらノーロード新興国株式
24日 たわらノーロード先進国株式
不定期 NISA口座日記
不定期 毎月分配型日記
不定期 個人向け国債変動10
月末 運用成績日記